Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. おすすめタロット

タロットの「ストーリーリーディング」って何?

ライダー版タロット限定の読みになりますが、「ストーリーリーディング」と呼ばれるものが存在します。

簡単に言うと大アルカナ0番=愚者が人生の旅をしていき、21番に至るお話と、ワンド1を始まりとしてペンタクルのキングで終わる、小アルカナの若者成長物語、この2種類があり、これを使って「自己成長のためのタロットリーディング」を行うわけですね。だから、このリーディングでカップ10だったら、若者が人間関係において完成された=結婚と考えると。コートカードは、それぞれの助言者として読む事が多いですね。

大アルカナ→0はじまり~21完成まで、愚者が旅をしていくお話。

小アルカナ→ワンド1はじまり→ワンド10責任感の完成、カップ1愛情スタート→カップ10人間関係の完成、ソード1始まり→ソード10試練の失敗、ペンタクル1豊かさのはじまり→ペンタクル10人生の完成(ワンドが自己で、完成したらカップ=人間関係、それを踏まえてソード=試練に挑み、失敗してペンタクル=人生の再構築とお考えください)

で、これを解説してるサイトなんかも多いんですが。。。

混乱するからやめとけ。

ライダー版はタロットの辞書と書いておりますが、ただでさえ覚えることが多いのに、自己成長のためのストーリーだ?絶対混乱する。

だいたい、自己成長のためにタロット使う人間がどんだけいるんだw

タロットなんて占いの道具でしかないわ(笑)そして、人間様がその道具に振り回されてどうするんだ。タロットを自己成長や魔術と関連付けて考えるのは、19~20世紀の黄金の夜明け団の影響と、当時の世相からした流行りでしょうけど、別にそんな風に使う必要はなくって。だいたい、クリスチャンじゃないから、タロットを神格化する必要もなく(タロットは聖書がベース。クリスチャンがタロットを神聖なものだと考える傾向はここから)。占いのために、使えばいいのです。

それを、西洋をうのみにしちゃうから変なことになると。

卜術全般の傾向ですが、偶然性を使う分、神秘性を持たせたい傾向にあるみたいですね。タロットやルーンもその例にもれませんが。でも我々現代人には、心理学という言葉があるでしょうが。人間様の知識を使って、+それ以上の知恵に敬服するならそれもアリですが、自分で調べて、使いこなす努力も大切ですよ。分かってる方がほとんどでしょうが。

タロットの歴史を知ることは大切だけど、楽しく使えないなら意味ないですよ^^

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事