Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

小アルカナだらけの時どうやって読むか

はい、久々の占い方記事です。

鑑定していて「小アルカナばっかりで分からんわ」ということ、あると思うのですが、その場合の読み方です。一般的に、小アルカナが出ている場所については「そこまで重要じゃない」と考えますので、大アルカナ中心に読むとよいのですが、小アルカナだらけになること、実際あります。上だと、現状=ソード7逆、自分の状況=ペンタクル5、お金の状況=カップ2、周囲の状況=ソード1逆、最終結果=魔術師と、最終結果以外が小アルカナですね。

私だったらこれ、「最終的によくなるから細かいこと気にするな」と読みます(笑)

個々に見ていくと、現状がジレンマのソード7の逆ですから、ジレンマなし、ちょっと行動できそうな雰囲気です。ただ、自分としては経済的に欲張ってる状態、周囲は1の逆で始まらないので、状況が動かないと読みます。これ、恋愛について読んだんですけど、恋がしたいのに周囲の状況が動かなすぎてできないと。まあ、8が正位置で出た場合に比べればマシだけど、この場合は周りに思い切って行動できない意味での「動かない」です。で、お金の状況ではカップの2ですから、お金は交際費に使うとよさそうですね。2は流動しますので不安と考えますが、「かんぱーい」に見えませんか、このカップwですから、乾杯→飲みニケーション→交際費と考えました。なお、ペンタクルの5ですから、結婚前提でお付き合いしたいのに見つからない、という悲惨な状況も読めますね。

で、最終結果の魔術師ですが、こうした小アルカナ軍団でもカップ2を大切にします (ここがアドバイスになっている)。交際費をきちんと使い、出会いを求めていけば素敵な男性に出会えるか、恋が始まると読みます。創意工夫が大切ですね。まあ、タイミングを逃さないように頑張りましょうという解釈もできます。ただ、ここだけ大アルカナなので、やっぱり細かいこと言わなくても恋愛できそうな気はしますw

ということで、小アルカナのときは1つ1つをきちんと読むけど、細かいことは気にするなでいいよ~という話でした。

タロットの使い方一覧

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事