毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 注意喚起

【注意喚起】インチキ業者が自分から飛び込んできたぞw

はい、久々の注意喚起です。本日こんなメールが届いてました。

突然のご連絡、大変恐れ入ります。
ご迷惑かと存じますが、どうしても、お力を貸していただきたいと思いまして、このようにご連絡をさせて頂いております。そして、これは会社に頼まれたというよりも、私が個人的に、Spiricare運営者様 にメールを送らせて頂いております。

というのも、私は、「グレイトティーチャー株式会社」という会社にて、「羽賀ヒカル」という人物の広報を担当しております、〇〇と申します。

普段は一切表には出ない、裏方の仕事をしております。
(こうして、メールを送らせていただくのも、絶対にしないことなので、緊張しております・・・。)

そんな私が、出シャバって、ご連絡していること自体、大変、申し訳なく思っております。どうか、お許しいただけますと幸いです。ですが、どうしても、Spiricare運営者様のお力をお貸し頂きたいと強く思っています。
(いつも、個人的に参考にさせて頂き、微力ながら、応援させて頂いております!)

私が広報させて頂いております、羽賀ヒカルは、神道家・占い師として活動しています。占い師としては、有名経営者や日本代表アスリート、ベストセラー作家など、非常に多くの著名人たちの運命診断・アドバイスもさせて頂いております。
また、これまでに複数の書籍も出版させて頂き、代表著書としましては、神社ノート(SBクリエイティブ)神社の秘密(ヒカルランド)六龍が導く神社ガイド(主婦と生活社)などなど、これまでに9冊ほど出版させて頂き、皆様のお陰様で、いずれもベストセラーとなっています。
(私たち広報も、ミスをしては怒られながらも、一生懸命、広める活動をしております!)

また、神道家としても、毎年、数千人に対してセミナーや講演会を開催し、今年も、年末に1,000人規模の神社参拝ツアーを開催します。
スピリチュアル業界の中でも、竹内 睦泰さんと共同で出版をしたり、「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」の著者である八木龍平さんとも、コラボさせて頂いております。

そんな羽賀ヒカルですが、これまで出版させていただいた書籍の中でも最もご好評をいただいているのがSBクリエイティブさんより出版させていただいている「神社ノート」です。
こちらは発売後もずっと大好評をいただいており、増刷、増刷、増刷、、、とこれまでに累計で18,000部を突破、現在も全国書店で大好評発売中の書籍となっております。

そこで、今回のお願いをさせて頂きたく思っております。

この本、本当に素晴らしい内容となっていて、個人的にも、もっともっと、世の中のたくさんの方に、広がって欲しいと思っております。そして、私個人的にも、本当に、今の日本が良くなって、光り輝いて、みんなが笑顔で、豊かで、喜びで満たされた世界になって欲しい。
そう心から願っています。

そのためにこそ、羽賀ヒカルも含め、私たち広報も日々、上司から愛のムチを頂きながらも、休むことなく、全力で活動させて頂いております。

そして、大変ご迷惑かとは思いますが、もし宜しければ、今回、こちらの書籍をもっと多くの人に広める活動に、少しでも構いませんので、お力をお貸しいただきたいと思っております。

Spiricare運営者様の媒体(ブログ・youtube・SNS・LINE@・メルマガ等)でこちらのページをご紹介していただけないでしょうか。

http://chouriva.com/lp/jinja-note/

こちらのページから、メールマガジンに登録していただけると、「神社ノート」の電子書籍の第1章・第2章をプレゼントしており、試し読みができる形になっております。

ぜひ、この機会に、これから一緒に活動していけるような、ご縁のキッカケになれたらいいなと思っております。この日本が復活して、元気に、幸せ溢れる国にしていく活動を、ご一緒させていただけましたら、大変光栄でございます。もちろん、せっかくご紹介いただけるのであれば、無料で、などと言うつもりはございません。

上司からは、1メールアドレス登録ごとに、300円〜最大500円までお支払いさせていただくという許可も頂いてます。
(私の力では、これが限界であることを、ご了承いただけますと幸いです..。)もちろん、Spiricare運営者様にご紹介いただけるのであれば、最大報酬でお支払いさせて頂きたく存じます。

どうか、お力を貸していただけませんでしょうか。

もし、ご紹介くださるようであれば、私の方で、Spiricare運営者様のご紹介に必要な、専用の紹介リンクを発行させて頂きます。そちらのリンクを通して、メール登録していただけた場合に報酬となります。

もちろん、もし可能でありましたら、掲載方法(ブログ・Youtube・SNS・LINE@・メルマガ等での紹介)やその他諸条件については別途、ご相談させていただけますと、大変嬉しく思います。
(サイトへのバナー画像なども、必要であれば、こちらで画像をご用意させて頂きます!)

その他、羽賀は以下のようなメディアも運営、監修させていただいております
オウンドメディア 神社チャンネル (月間15万PV)
https://zinja-omairi.com/

Youtube (登録者数1.5万人)
https://www.youtube.com/user/jinjachannel

もし少しでもご協力いただけましたら、ぜひともお返事いただけますと幸いです。(もちろん、ご協力が難しい場合でも、お返事いただけたら大変嬉しく思います!)

これをきっかけに、これから何かご一緒に活動できたりと、末長く、良いご縁が深められましたら大変嬉しく思います。

一部改訂

個人的に参考にしてたら、ちゃんと読んでるはずだから、神社からご利益を確実にもらおうとする態度はアカンと発言したり、アカン霊能者を叩き切ったりしてる人間に、真逆の内容のアフィリエイトなんか頼まないよね^^
そして、私の名前は「Spiricare運営者」ではなく「ふみ」ですが、個人的に参考にさせてもらっていて、さらに個人的にメール送ってるのに名前間違えたりしないよね^^
そして、個人的に参考にしてるなら、私が持っているアカウントがtwitterにFacebookにnoteだって知ってるよね^^当然「Rivivcare」も読んでくれてるんだよね^^LINE@なんかやってないよ^^youtubeも持ってないよ^^なんで個人的に参考にしてるのに知らないのかなぁ~~~^^

というか、こんなメールでアフィリエイト持ちかけてくるなんて、詐欺かもしれませんね(笑)

だから、プロの皆様でこのメールを受け取ったら、すぐ捨ててください。もっといい案件はいくらでもあります(というか会社なら、アフィリエイトくらいASP使えよ)。また、スピ関係で検索してて、この「神社ノート」なる本をすすめられたら、安心して回れ右してください(´▽`)/一部無料なのでもらうだけもらってもいいでしょうが、役に立たない本でした。←書店で確認

というわけで、神仏の許可を得て、「羽賀ヒカル」さんの問題点の検証スタートです^^

「羽賀ヒカル」さんの問題点

はい、それではこの「羽賀ヒカル」さんの問題点を見ていきましょう。
まず、肩書「神社専門家」ですが、こんな仕事は存在しません。神職(神主)、僧侶(お坊さん)は存在しますが。書いている内容からして、神職の修行を修めたようには見えませんので(神職出身なら絶対書くだろう祓え、清めの話がなかったり、本来のご利益「心の平安」について出てこない)、専門家としてもアウトですね(笑)←そもそも自称「専門家」は地雷案件

大人数での団体参拝もされているようですが、この時点で霊能者としてはアウト。本当の霊能者は、一人で参拝します。そして、人のいない場所に行きます。というのも、神仏のお心に触れるには、静かな場所で祈るしかないから。人間の気は穢れでもありますから、力のある神社でも、あまりにも多くの人が参拝してるとエネルギーが枯渇していきます。そうなると魔物にちょっかい出されるし、厄をもらってしまう。
そうした事情も分かってますから、霊能者は本物ほど人のいない夜明けすぐくらいに参拝に行きます。また、行く場所も地元のちゃんとした神社とか、規模の大小を問わない←修行中の人でも、経験的にこれに気づく

霊能者でなくても、スピについてちゃんと理解しているなら、神社がご利益を得る場所ではなく、祈りの場所だというアタリマエすぎるほどアタリマエのことも分かってますから、そもそも大勢を引き連れて参拝なんかしません。観光旅行じゃないんですからね^^←初詣は鉄道会社が生み出した観光旅行。悪くはないが、ご利益を本気でもらおうとするのは違う

そもそも、神社は祈りの場所です。「神様から確実にご利益をもらおうとするのは失礼」と申しましたが、本当にスピリチュアルを分かってる人なら、ご利益を最大限もらおうとか、神社が運の貯金箱だとか、神社にオーダーするとか、そんな失礼なこと書かないよ^^

アンタ神様信じとらんやろ^^

どうしても、スピ業界のお客様は「楽して幸せになりたい、運よくなりたい」人が多いので、売れる本=楽してハッピーウハウハ系になるんですが、だとしても神様に失礼なことは書いたらアカンよね^^

さらに、オウンドメディアなるサイトの記事もいくつか確認しましたが、大臣(おおおみ。古代の役職)=総理大臣みたいなものとあり、ほかにも日本史上の間違いが見つかりました。

総理大臣は個人だけど、大臣や大連(おおむらじ。同じく古代の役職)は一族単位やw

大和朝廷の氏姓制度は、蘇我氏、物部氏といった一族で務めます。また、大臣や大連をもらえるのは1つの一族だけではありません。つまり、古代の政治は有力者の会議だったわけで、総理大臣が行政権を担っている現代とはだいぶ違います。(今は、国民の代表として選ばれた政治家が立法を担い、同じく国民の代表である総理大臣が行政を行う。つまり、有力者の会議ではなく国民の代表が直接日本を運営する仕組み。ほんとに国民の代表かどうかは別としてw)

作家さんなのに、これはいけませんね~。たまたまかな?

また、「神社参拝の秘密」や「秘伝」をうたってますが、それって神職さんがyoutubeで色々教えてくれてるよ^^あなたの話をわざわざ聞かなくても大丈夫なんだけどな~。それともアレか、秘伝=スピの最終目的が心の平安で、神社は心の拠り所、秘密=清潔な格好で二礼二拍手一拝すれば、参拝はそれでOKってことを言いたいのかな^^←ルールとしては、二礼二拍手一拝をする、清潔な格好で行く、作法は地域によって色々あるけど、人様のお宅や会社に伺うときのマナーと同じでOK。

稲荷神社は行ったらいけない⁉

youtubeもいくつか見せていただきましたが、お稲荷さん行ったらアカンは失笑ものですね。神社でしょ?神社で神様にオーダーするんでしょ?お稲荷さんは五穀豊穣の神様なんだから、一番オーダー聞いてくれそうじゃん。なんでダメなのよ。←お稲荷さん、弁天さんについてはこちら

お稲荷さんは参拝が大変ですが、来るもの拒まず、去る者追わずなので、ちゃんと感謝して参拝すればご縁をくれますし、そうでないなら途切れるだけです。別に罰も当たりません。

お稲荷さんについては、お稲荷さんに願いをかなえてもらうため、眷属に取り入ろうとして眷属を祀った神社を作った歴史があります。稲荷ずし=狐の好きなネズミちゃんを模したものですが、そうした眷属を祀る→手入れが行き届かなくなる→動物霊の狐が入る→アカン神社完成となったわけです。つまり、手入れがちゃんとしてない神社だからアカン狐が入っただけで、そうでないなら別に怖くないです。
(行かなくなると罰が当たるというのもウソ。単に、ご縁が回収されただけです。万が一罰が当たるなら、それはアカン方の神社)

私も2016年から毎週お稲荷さんにお参りしてますが、色々ありながら普通に暮らしてるでしょ?

なんなら、豊川稲荷昨日行ってきたけどw

でも、豊川記事散々上げてますが、本当に稲荷がアカン神社(豊川は寺ですが。。。)なら、とうの昔に滅亡してます。また、会社を作った人が社屋の屋上にお稲荷さんを祀ることもあるのですが、そうした会社がすぐ潰れるという、統計的な証拠は見つかっておりません。むしろ、社員さんも心の拠り所として拝んでたりします。社長さんもそういうところは信心深い人が多く、取引先としても信用できたりするんですよね~(個人的な感想。神社はお稲荷さんでなくても、神宮でも八幡さんでもお諏訪さんでもなんでもOK)

というわけで、お稲荷さんを否定するあたり、勉強不足だなと感じてしまいました。(神社に呼ばれることを好意的に書くのも、本当のスピを知ってる人からしたらおかしいし)

さて、皆様。
見つけたら安心して回れ右してくださいね^^

神様の本当のご利益は、心の平安です。そして、今大変な問題を抱えて困っている人は、それを取り除いてくださるよう、神様のお導きを得てください。現世的なご利益はそのおまけでしかないのです^^

注意喚起一覧
スピを知らない人がスピに絡む罪
豊川は気軽に参拝すべからず
お稲荷さんと弁天さんについて
天命・使命は事故
初詣について
参拝作法が気になるなら

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事