毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 管理人ふみと霊関係

めでたいことがトントン拍子に進む理由

最近、おめでたい話に接する事が多くてですね。。。いいなぁと思うついでに、見ていて共通点があるなと思いましたので、書きたいと思います。

めでたい話の言い伝え

新築、引っ越し、開店、結婚など、一般的におめでたい話はトントン拍子に進む、というのが昔からの言い伝えです。昔は結婚などは、仲人さんや知り合いの方が世話してくれる例も多かったでしょうから、いい縁組なら周りが乗り気になって、どんどん話を進めてくれた、なーんてこともあったでしょう。
私も、この「トントン拍子」はそういう周りの助力だと思っていました。

ですが、最近ちょっと違うかな?と思う事例もでてきまして。。。

たとえば、ほぼ職場と家の往復で、家に引きこもっていたような人が、同じ階に引っ越してきた人と3ヶ月たたずに結婚したなんて事例。両方とも親から急かされていたわけでもなく、挨拶してたら仲良くなったのだとか。こういうのには、周りは絡みません。

また、最近マンションを買って引っ越した友人は、今まで賃貸派で、持ち家なんてかんが得たこともないと言っていました。なのに、気づいたら持ち家を買っていたと(笑)←仲間内で突っ込まれまくったそうです。
これも、外圧なんかは何もなくて、たまたまチラシが目に入って、気づいたら引っ越してたのだとか(^^)

こういう人が介在しない事例を見るに、周りの人が乗り気で応援するのとは違う、なにか別の力が働いているのではないか?という疑いが出てきました。

個人的には、これは吉日と同じく、目に見えない何かが原因ではないかと考えています。

目に見えないトントン拍子の正体

色々なトントン拍子の事例を見ていて、多かったのが「普段絶対そんなことしないのに、この時だけはやってた」とか「気づいたらこうなってた。なんでこんなことしたんだろう?」の2点です。これを見るには、何者かが本人を操って、ある方向に行動させているのではないかと思われます。操作しているのは、本人が信仰している神仏のこともあれば、そうではない善霊のこともあるでしょう。

ただ、天は違うかな?

天は世界全体の調和や、次元上昇に関わっているため、個人は見てないのではないかと思われます。ですので、天の思し召しを受けた何者か(おそらく神仏やその眷属)が、実際に本人をそちらの方向に導いているのでしょう。で、その間人間は、ある種のトランス状態になっていて、神仏の導く方向へ行動してしまうようになっている、のかな?

書いてて怖っ(°△°;;)

そういや、悪い方向にもトントン拍子って行くもんな。。。

(わかりやすいのが、お金に困っている人ほどなぜか、普通なら絶対に引っかからない詐欺にやられるアレです。アレも、なんとか苦しい状態を脱却したいからそうなるという心理の問題と、この逆トントン拍子と、両方の理由があると思われます)

この逆トントン拍子は、たいがい何かしらの兆候があるのに、スルーしてしまった場合に置きます。普通、おめでたい事であれば、やめた方がいい時には邪魔が入ります。私自身は、見合いの破談を何回か経験していますが、いずれも壮絶な親族の反対が入ったり、四六時中、不安で不安でしょうがなくなったり(普段、不安になるとしたら期末試験前くらいです(笑))、いつまでも話が先に進まなかったり、という目に遭いました(笑)

どうせこうなるんだから、もう結婚せんでいいと思っとるよ(^^)←自虐

逆に、この事業を始めたときにはもう、全部がトントン拍子でお客様もすぐついて、1年で立派に利益が出せるようになりました(笑)もう何だこの差、ってくらいのトントン拍子っぷりですし、今でも廃業を考えると、神仏から止めに入られます(^^;)
だから、この事業は当分廃業できませんので(笑)、頑張るしかない(笑)

わたくしの事例で恐縮ですが、これだけトントン拍子かどうかで変わりますので、うまく行かないときには、その話が本当に大丈夫なのか、立ち止まってみることも大事です。

トントン拍子を引き寄せるには

こうなってくると、トントン拍子を引き寄せてハッピーラッキーキラッキラ☆なーんてお花畑な事考える人、出てきそうですが。。。基本、どれでトントン拍子になるかは、本人にはタイミング含めわからない事が多いです。まあ、持っている運の偏りから考えるに、運を多く持っている分野ではトントン拍子に行く例が多いのかな?←私なら事業運

ですが、これだとさすがに身も蓋もないので、考えてみました。

多くのトントン拍子に遭った方が、「普段とたまたま違うことをしていた」と言っている。。。そして、みんな「普通そんなことしないのに、その時は何故かやってた」とも言う。つまり、普段の習慣や行動パターンにしがみつかないで、色々なことを経験したり、たまには気分を変えたりすることで、運気を変える→思いがけない幸運がやってくる、ということなのかな?と思いました。

あと、チャンスはたいがいタイミング悪いときに来ますが、来たものに乗っかる勇気や、自分のこだわりを手放して、違う視点でものを見る、というのも大事になってくると思われます。。。

つまり、「結婚につながる出会いはありますか?」ではなく「結婚につながる出会いを見つけに行こう!神様仏様、導いてください(^^)」が、正しいスタンスということになりますな(笑)←コロナだから外には行きにくいけど。。。でも、できる範囲で!

うーん?

結局、動かないとダメって結論は変わらんぞ?

あ、護符持って動くといい方向に行くよ(^^:)←無理やりスピにつなげた(笑)

関連記事