Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. ルーンの使い方

アングロサクソンルーン33文字、1枚にまとめてみた

wikipediaに掲載されていた画像を書きうつし、英語翻訳して33文字の意味をまとめてみました。

画質的には読めるはず。。。

英語の読みをカタカナに直してありますが、間違ってないといいな(6つめ「セン」はゲルマン共通ルーンだと「ケン」「カノ」と読みますが、cenだったのであえて「セン」としてあります)。

それにしても、33文字もあると壮観だな~。

私は絶対24文字の方が使いやすいと思うけど。

だって3文字タリズマンとか、9文字増えたら組合せどんだけ増えるのよ。共通ルーンなら6840通り(20文字から選ぶ計算)で済むけど、アングロサクソンだと24360通り(30文字から選ぶ計算)ですよ。3倍くらい組合せ例が増えるわけで、面倒きわまりない。バインドルーンなんかもっと増えちゃうわけで、これはちょっと使いにくいわw

(まあ、バインドルーンも使う文字はだいたい決まるけどね)

というわけで、あまり参考にならないルーン記事でした。

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP