Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 魔術とビジネスと

スピリットボトル。自分の場所を自宅に持ってくる術

はい、期末試験で死んでました(笑)

ミス問題作っちゃって、主任には怒られるわ、担任の先生とケンカするわで。。。更新止まりました。すみません。

さて、スピリットボトルについて。

浜松のエネルギー満タン。

100均のボトルに、浜松で拾ってきた石英が入ってます。作り方はいたってシンプルで、「ここだ!」と思った場所の石や、木などを持ってきてボトルに詰めるだけ。木とか土とか、植物の場合はよく乾燥させてくださいね。カビが出ますので(笑)「ウィッチボトル(魔よけボトル)」だと、割れた鏡とか曲げた釘とか、ハーブとか塩とか爪とか髪の毛とか、色々詰めないといけないのですが、スピリットボトルはその土地で、指示されたもの(人外からコンタクトがあったらそれ)をもらってきて、入れるだけですね。

私のボトルは、浜松のエネルギーも感じられるし、机に置いておくと魔よけになるのかな?

家が明るくなったように感じました。

さて、このスピリットボトルには、場所の細かい指定があります。

といっても、ご自分の心が「ここだ!」と思う場所(私だと浜松の中田島限定です。舞坂でも、弁天島でも、浜名湖でもダメ。静岡市や常滑などもダメ)を見つけ、そこから石をもらってくるだけ、とも言えますが。山の方は、植物とか、土なんかがおすすめです。石もってくる場合は、山はまだアカンものが流れてませんので、山の水で綺麗に洗ってからにしてください。時間指定がある場合もあり、私だと夏至の頃の一番太陽が高い時間帯がベスト(足の裏火傷する&紫外線で死ぬわw)。

もらってきた材料を乾燥させ、ボトルに詰めれば完成です。

日々は、ボトルを見ながらその土地を思い起こす、スピリットに感謝を言うなんて使い方をします。まあ、自分の場所の一部分をもらってきているので、そこを思い起こすことで、加護をもらいましょう、というわけです。ただし、アカン運気の方が作ると心霊スポットの土をもらってきてしまうので、魔よけがきちんと出来ている方向けです。

というわけで、かなり上級の方、プロ向け術ですね。

初心者は、100均で買ってきたボトルに100均の鏡割って、釘曲げて、セージとかタイムとかローズマリーとかローリエと塩とオニキス入れて、自分の髪の毛ちょっと入れて、ふたして玄関の目立たない場所とかに置いておきましょう。身代わりとなって、魔物から守ってくれますので。

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP