Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

スプレッドを無視して読むリーディング

1年生にカミナリ落っことしたら、自分のがダメージ喰らってしまった私です(笑)普段本気で怒ることってほとんどないからな~(笑)改めて、怒りって体に悪いんだなと実感。。。 なんて話しはよくて、今日は「スプレッド無視はOKなんだよ」というお話をお伝えします。 はい。以前紹介した印象的な結果のリーディング。スプレッドはホースシューで、二者択一。 一応カードを紹介すると、カップ9の左が法王、右が女教皇、法王の左が吊られた男、女教皇の右が審判、法王の上がペンタクルのキング、女教皇の上がワンドのクイーンです。ホースシュースプレッドでは、AとBをそれぞれ読んで、結果を比較するのですが、この結果では法王と女教皇、キングとクイーンなど、対になるカードが出ています。 こんなときは、AとかBとかで読まず、対比して読んでよいと。 法王の逆=今までの権威がひっくり返る、女教皇の逆=精神面の危機だとすると、どちらも既存の概念がひっくり返りそうになっていると考えられます。そして、結果のキングとクイーンでは、クイーンが逆なので、女性性が不利=男性の特徴である、冷静さや思考力を活かしましょう、と読めます。また、逆さの法王にキングが乗っていますから、今までの状態をひっくり返して新しいものが成立する、という読みも出来ます。まあ、クイーンと女教皇はどちらにしてもアウトですが(笑) このように、スプレッドにこだわらない方がいい読みもあります。 スプレッドの各場所にこだわって、個々の意味を考えてしまうと、カード間の関係性とか、対比できる考え方とかを見失ってしまいがちです。タロットで一番大切なのは、カードの絵を見て、何を考えつくかです。ですから、こだわりはない方がいいし、先入観を持つ事もおすすめしません。 発想が自由な方が勝つ。 それがタロットですよ^^ タロットの使い方一覧 無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら 女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^ 管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事