Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

セフィロトスプレッド。カバラの奥義でタロットを読む

はい、お客様からカバラや数秘術のお問合せをいただくことは少なくないんですが、意外とこのスプレッドをご存じの方が少ないかな、って思っております。
生命の木(セフィロト)を知ってないと使えないけど、10種類の観点から多角的に現在の出来ごとを見ていく点では、とっても優秀なので個人的にはおすすめしております。

セフィロトスプレッドの並べ方

こんな感じで並べていきます。カバラの「生命の木」では○を線でつないでいきますが、この○の部分にカードが来る感じです。

1ケテル=海王星
2ビナー=土星
3コクマー=天王星
4ゲブラー=火星
5ケセド=木星
6ティファレト=太陽
7ホド=水星
8ネツァク=金星
9イェソド=月
10マルクト=地球

一般的な生命の木は右から読んでいきます。地球から遠い順ですね。(水星と金星は内惑星なので、一回折り返しがあると思ってください。まあ、ダンテの神曲の天国編でも、天を分けた時月→水星→金星とすすんでいきますので、現在とはちょっと違います)

が。これが左からになっているのは、単純に左から読んだ方が楽だから、というだけの理由です。カバラやってる方は普通に右から読んでください(⁻ ⁻;)

それぞれの惑星が持つ意味ですが、海王星=王冠、土星=理解、天王星=知恵、火星=峻厳、木星=慈悲、太陽=美、水星=栄光、金星=勝利、月=基礎、地球=王国です。なんのこっちゃって感じですね(笑)
これについては、目的、方向性、注意点、障害、助け、取り組み、やるべきこと、得られる成果、具体的にすべき行動、結果手にするものと言った感じですね。重複しておりますが、これはこういうものとしか^^;

ちなみに、マルクトが3つあって、13番目のダアト(冥王星)があるパターンもあります。

真ん中が入って、下が3つになっておりますね。これは読みが面倒なので、あまりやりたくはありません(笑)

ちなみに、このスプレッドは物事を多角的に見て、どのように行動すべきかを決めるのに有効です。

リーディング例

ケテル=恋人逆
ビナー=塔逆
コクマ=ソードクイーン逆
ゲブラー=カップ3逆
ケセド=ペンタクル6
ティファレト=ペンタクルナイト
ホド=ソード1
ネツァク=ワンド8
イェソド=吊るされた男逆
マルクト=法王逆

うーん、どうしてサンプル読みは悪い結果ばっかり出るんだろうか(⁻”⁻)参考にならんが。

目的が人間関係の結びつきを改正すること(恋人逆)だとすると、方向性としては縁切り!(塔)おお、なかなかやるなwそして注意点は批判によって相手を傷つけない事(ソードクイーン逆)。そうか、傷つけないように、うまいこと関係を崩壊させなさいってか。
障害としては、助けが得られなくて孤軍奮闘(カップ3逆)、でも助けは金銭的・物質的に援助がありそうなので(ペンタクル6)、公共サポートを使う感じか。
そして、ペンタクルのナイトなので、自分の豊かさを増す方向でしっかり行動しなはれと。
やるべきことは、しっかり頭で考えて行動計画を練り(ソード1)、自己犠牲精神はどこかに置きなさい(吊るされた男逆)。そして、行動した後は周りからするとびっくりするくらいの急変でしょうが(ワンド8)、今までの固定イメージを壊せていい感じですな(法王逆)。

こんな感じです。

ちなみに、これ離婚読みになってしまいましたが、恋人逆、ペンタクルナイト、吊るされた男逆、法王逆と読むと、目的によって自分が新たに生まれ変わる感じになっているのです。
目的と結果を読んで、あとは補足として肉付けする方法もあります。

上記にマルクト×2とダアトが入りました。
マルクト2=力
マルクト3=ソード10
ダアト=皇帝

マルクトは3つありますが、左が遠い世間、右が近い世間ですね。つまり、ワンド8でびっくりした友人知人は、「あいつ終わったな」と思うかもしれませんが、遠い世間(取引先、インターネット上の付き合いなど)では勇気づけられたり、応援されたり、逆にこちらの行動から「元気をもらえました」なーんてこともあるわけですな。
そして、ダアトは最終的に自分がどうなるべきかを表しますが、こちらの結果では皇帝ですので、「離婚をきっかけに自己犠牲精神を捨て、自分軸で生きていきましょう」という読みになります。

いやー、適当に並べただけなのに、離婚読みとはw

まあ、分かりやすいしいいか。

こちらは別デッキ画像は用意しておりませんが。。。やるならマルセイユでやると、面白いかもしれません(数札が意味不明になりそうですが)。個人的には、オール絵札のデッキを使った方が分かりやすいとは思います。

プロが読むケルト十字

プロが読むナインスプレッド

プロが読むラバーズブリッジ

プロが勧めるスプレッド3選

タロット占いの「直感」の正体

タロットの使い方一覧

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事