Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

ナインスプレッドはこう読むと楽!私のやり方

潜在意識など、意識の状態を読むナインスプレッド。私は「やる気スプレッド」なんて読んでますが(笑)これ、意識の状態を顕在意識、中間意識、潜在意識に分ける上、各3枚合計9枚を読まなければいけないので、非常に面倒ですな。。。恋愛で「彼の気持ち~」なんて占いたがる人が、解釈に困るスプレッドでもある訳で。まあ「ラバーズブリッジ」に比べれば分かりやすいのかな?

あ、私は「彼の気持ち」なんて占うな、な人間です。(理由はこちら)

では、この解釈のしかたについて。

あるチャレンジについて占っています。

上段が顕在意識(左からワンド2、ソード10、運命の輪逆)、中間意識(左からソード2、ソード9、塔)、潜在意識(カップ8、ペンタクル10逆、愚者)です。顕在意識=現在の状態、中間意識=隠れた事情、潜在意識=理由と考え、一番右のカード(運命の輪、塔、愚者)を中心に読み解きます。

顕在意識では、運命の輪が逆向いてるので投げやり状態、隠れた状態では、これは崩壊すると考えていると。しかし、潜在意識ではちょっとやってみたい、と思っているようです。愚者の気楽さを挑戦と取りました。ですから、心配から投げやりになっているが、本当はチャレンジしたい、と読めます。

次、顕在意識について。ワンド2で情熱が不安定、ソード10で試練を達成していると考えますので、一定目標をクリアしてしまっているから、わざわざ挑戦する必要がない、と。嫌なヤツやな~(笑)

中間意識では、ソードの2と9で、試練が不安定で暴走気味だから、この状況はいつか崩壊する、と心配していると取れます。

しかし、潜在意識ではカップ8で人間関係の動かない状態=しっかりした人間関係があり、ペンタクル10で人生が達成できてないと解釈し、人脈は十分だが自己実現が出来てないから、愚者のように気楽にやってみたい、と取れると。そして結論として、潜在意識がGOなら「やってよい」と読んでください。顕在意識や中間意識がどれだけアカン状態でも、潜在意識がよい状態なら、何とか成功しますので。

ポイントは、右のカードで大まかにとらえて、それぞれの段で状況を細かく見ていく、ということですね。

使いこなせれば問題解決なんかには向いてるスプレッドですから、ぜひ活用して下さい^^

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP