Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

ネガティブな霊から身を守るライターの活用法

たばこを吸う方なら必需品のアレ。そう、ライター。

実はライターはネガティブ存在を追い出すのに、結構有効なのです(とはいっても、心霊スポットでライター1つとかは危険ですよ。自宅とか夜道とか、日常レベルだとお考えください)。昔話でよく、ろうそくの火が「フッ」と消えた後にオバケが出たりとか、明かりが消えた瞬間に「出た~!!」となるシーン、ありますね。あれ、ホントです。あとは神事系の伝統行事で夜やるのって、やたら火を焚きますね。見たことありませんか?愛知だと豊橋の手筒花火が有名ですが、あれも江戸時代に、吉田天王社の祭礼として始まったとされてますし。「あんな火を噴く大筒を抱えて大変や~」なんて思ってますが、あれがかっこいいんだもんな~(御柱の木落としだって「ようやるわ」ですし)

ともあれ、火は霊を追い払うには効果あります。

霊は電気的な粒子の集まりだよ~なんて書きましたが、粒子は小さければ小さいほど、他の分子や元素の影響を受けます。だから、火であったまった空気中の分子が熱運動で霊にぶつかって、霊の方が粒子が小さいからバラバラにされちゃうよ。って話ですね。よほど密度が濃ければ簡単には追い出せませんが。あと、霊が火であったまって熱運動→分解ってパターンも考えられますな。まあ追い払うならこれで十分ですな。

ですから、家で怖いと思ったら、ろうそくやライターの火をつける、コンロでお湯を沸かすといった火を使うことをおすすめします。とはいえ現代はそんな壮大に火を焚ける場所なんてありませんので、効果はせいぜい1部屋~自分の身の回りくらいだと考えてくださいね。私もよく使う方法ですが、極悪スポットでなければろうそく1本で6畳くらいなら身を守れます。窓のない部屋なら極悪スポットでも6畳いけます(実験済み)。窓があると半分くらいですね。

あとは火を使うので火事には気をつけてください。霊を追い払おうとして自分が霊になる、なんてブラックジョークは通用しません(笑)

いい霊がなぜ分解されないのかはまったくもって不明ですが、なんか分解されません。ですから、「守護霊様が分解される~」なんて心配はしなくて大丈夫です。それだったらうちの観音様×2は、とうの昔に分解されちゃってます(笑)ですが、2体とも健在ですので、おそらくネガティブ霊といい霊では粒子の種類が違うのかもしれません。科学的根拠はまったくありませんが。

ちなみにストーブはいいんですか?

OKです。ただし、ファンヒーターはダメで、昔のおばあちゃんの家にあるような、ヤカン乗っけるタイプの石油ストーブとか、薪ストーブとか、暖炉とか、結構大量の火を使うものの方がよいです。ハロゲンヒーターも悪くないけど、火よりは成果落ちるかな?

というわけで、コンロと並んでお手軽な除霊方法でした。

浮遊霊くらいなら簡単に取れますので、憑かれやすい方はお試しあれ^^

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事