Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

パワーストーンの楽な浄化法

私はパワーストーン使いませんが、お客様から結構聞かれるので、簡単な浄化方法です。

一般的には日光で~、月光で~、塩で~、水で~、インセンスで~、水晶クラスターで~、なんてのが多いですが、石の綺麗な色は金属元素からできてますので、あまりおすすめできません。アクアマリンなんかは塩分で錆びるし、インカローズ(ロードクロサイト)を水に漬け込んだら10分でオシャカです(^^;オパールもシリカなので、日光浄化して水分飛んだら割れるし。。。インセンスと月光は悪くないですが。

あとは、キラキラした石が並んでるとカラスが寄ってきます。浄化のつもりがカラスのフン害でえらい目に。。。なんて事もあるので、ベランダとか窓辺に並べて日光浄化はしない方がいいですよ。処理してある石だと退色するし(^^;

あ、余談ですが今時完全無処理の天然そのまんま、なんてパワーストーンはあまりないです。宝石業界ではトリート、エンハンスメントなんて言いますが、樹脂いれてあったり、放射線や加熱で色変えてあったり、酸で洗ってあったりなんてのは普通だと思ってください。宝石の場合は鑑別書類に処理した方法書かないとダメだけど、安いものだとそれすらないです。まして、それが必要ないパワーストーン業界で処理してない石ばっかり、なんてことがあると思いますか?

まあオニキスとかペリドットとか、たくさん採れて大して価値も上がらないものなら無処理の可能性もあるけど。あとは原石か。

(水晶も安いものだと合成とか、砕いて実験室で作ったものを「本水晶」として売ってたりとかします。安いのに綺麗すぎる場合は要注意ですよ)

さて、本題。

私は石の浄化にコンロを使います。過去記事で魔よけにライターが有効だと書いた事がありますが、火は有効な浄化&魔よけ手段です。毎度おなじみ霊=粒子という観点から考えても、熱でバラバラにできるし(熱で粒子が動き回り、結合をこわす)。昔から夜の神事やお祭りで火が使われていますし、火が神聖=かまどが神聖とされるのも、火の魔よけ効果によるものかな、と考えております。

では、どうやるのか。

コンロで30秒ほど炙って下さい。水晶なら一発で綺麗になります。

オパールは水分が飛ぶのがアカンので、10秒くらい。その他ラピスとか、綺麗な色系の石も心配なら10秒。これで結構です。簡単でしょ(笑)

もちろんフランキンセンス、ミルラといったお香とか、セージも悪くないんだけど、家族がいると香が嫌がられたりする場合があります(^^;うちも母によく苦情言われたな~。。。煙も粒子を乱すから綺麗になるんですが(霊の粒子の方が小さいから、煙でバラバラになる)、家族がいても安心なのは嬉しいところかな?

よければお試しください^^

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP