Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

プロがすすめるタロットの練習方法&本人の実践例

はい、「彼の気持ちは占うな」だの、「将来の出会いは占うな」だの、「霊的な意味を血眼になって探すな」だの、色々と「やるな」が多いこのサイト。「だったら何を占ったらいいんだ!?」と怒られてしまいますので、いくつか掲載してみます。ただし、私の場合ですので、これがすべてだと思わないようにだけご注意ください。

①これからやる事のおすすめ度

飲みに行くかどうか悩んだ時、カードを1枚引いてみると。その意味で「イエス」「ノー」だけでなく、どのくらい「イエス」なのかを計っています。他にも、栄に行くか名駅に行くかで悩んだときとか、ちょっと心理的に負担の大きい仕事が入っている朝、アドバイス的に引いています。くだらない所では、コンビニでチョコレートケーキとチーズケーキ、どちらを買うか悩んだら、特殊な計算で大アルカナを割り出すと。お弟子さんからは「数秘術とタロットをそんなことに使わないでください。。。」なんて言われてますが(笑)

いやいや、このくらいくだらない事から練習しないと、読めるようにならんのですよ。だいたい皆覚えると自分が一番悩んでる事見ちゃうけど、それで訳わかんなくなって爆死すると(笑)まあ、嬉しくってやりたくなる気持ちは察しますがね^^;

②ニュース

これもよく初心者の練習にすすめるもの。ニュースの今後の展開を占っています。結果も分かるので、読みがちゃんと正しいか理解できるおまけつき。ちょっと前だとオバマ前大統領のトランプさんに対する気持ちとかを占ってました(笑)

ここからは、私の例です。読み物としてどうぞ^^

③時期

タイムスプレッド(イヤースプレッド)を利用し、時期を見ています。イベント鑑定で一番人気のある「今年の運勢」など、時期って意外と皆さん気にしますし、当たったかどうかわかりやすいのでおすすめです。このタイムスプレッドで占った時期をメモしておいて、答え合わせにすると初心者さんの練習にもなります。私の場合は、ジオマンシーまたはルーン→タロットで時期みる、という流れが多いかな?占ってみて気になったら調べてます。くだらない使い方の例は「宝くじ、いつ買おうかな?」ですね。いいカードが出た試しがないので、いまだに買えてませんが(笑)

④声が聞こえた時

これはプロ向けかな?私の霊感は「視える」「聞こえる」が優位なのですが、こたつでぼーっとしているときに限って、「聞こえて」しまうのです(笑)聞こえた内容が正しいかどうかのチェックだとお考えください。過去の例だと、「○○先生の結婚相手は緒方さん」→カードは「太陽」「恋人」でした。時期を見たら3月。聞こえたのが1月だったので「無理やろw」と思ってたら、ホントに3月に緒方さんと結婚しました。

ただし、翌年の(笑)

こたつでくつろいでる時に怖いわwって感じなのですが、なぜか降ってくる(笑)あ、懸賞ポストに投函したときとか、小説応募したときとか、当選する場合は必ず「あ、当選する」と感じ取ります(笑)こうした感覚があったときに、補助的にどうなるか調べるのです。リトマス試験紙みたいなものですね(笑)

あ、素人の方は聞こえたり、見えたりしても調べないように。アカン存在が言ってきている可能性も高いですからね~^^

というわけで、最初2つは初心者さんの練習にもどうぞ。

思ったよりお題は自由でいいんだな、とお分かりいただければ幸いです^^

え?恋愛は占わないのかって?

占うけど、①に含めてます。恋愛も金運も、所詮人間関係なので(笑)

まず、こちらのカードをご覧ください。左から月、ソードのナイト(逆)、法王です。たとえば転職なんかを占っていて、こんな配置になったらどうやって読みますか?月=不安だから、過去に不安を抱えてて、ソードのナイトが逆だから、勢いがつきすぎて失敗するけど、最終的には法王だから…?

たぶん、困るヤツです(笑)

私のタロットサービスのサポートも、この手の質問すっごく多い(^^;

絵を見ると、この3枚のカードに共通点がありますね。月と、3枚とも青色が基調。青も月も精神性を表してますので、まずは心の奥底をしっかり見直してみて。。。という解釈になります。つまり、一番の問題は相談者さまが精神的に不安定で、転職に自信が持てない。恋愛占いなら自分の考えばっかり先行して、相手が見えてない。そんな読みになります。

これはキーワードばっかり追ってると出ない読みで、カードから共通点とか、特徴を見つける訓練が必要になってきます。よく「直感」「霊感」なんて言われてるのはこれですね。こういった共通点は、ひらめきが大切になってくるのですが、このひらめきを「直感」なんて呼ぶと(^^;確かに占ってて「見える」こともあるけど、基本はひらめき&判断力です。

(だから、「霊感ないけどタロットは上手な人」は存在する。私がタロットサービスで目指してるのもこれ)

さて、それでは改めて見てみると、転職の場合、自分の不安をコントロールできるかどうかが焦点となります。月が3枚ともに描かれてて、青色を基調としてる=精神性が焦点になっていると推測。かつ、転職は不安がつきものなので、こう考えました。そして、

過去は月=転職に対する不安、現在=不安が暴走して色々と思考がぐるぐるしてる、未来=そうした感情や不安の暴走を克服し、冷静な現状分析をもとに、自分に合う転職先をみつけることができる。このように読めます。使っているユニバーサルゴッデスタロットは、とくに色が分かりやすいかな。ライダーも色的には相当はっきりしてるけど。。。

そもそも思うが、キーワードばっかり気にしてたら、これは読めんぞ(笑)

私だったら、これは「相当お金困ってますね」って言うな(笑)お金について考えないとアカン状態に追い込まれてて、時計回りに数が増えてるから「問題は大きくなるが最終的に解決する」と読むと。別に反時計回りでも同じような読みするだろうけど。

どちらにしても鑑定ではちょっと出て欲しくないな(^^;

まあやるけど(笑)

タロットの使い方一覧

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事