Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

マルセイユ版の逆位置問題はこう解決

マルセイユ版を使ってると、「正位置なのか逆位置なのか分からん!」ってことがあります。

上の写真のように、正逆の区別がないカードがあるので。。。

カップは分かるからいいのですが、ワンドの2、3、5、7、9、ソードの2、8、ペンタクルの1と6~10は、本気で区別がつきません(笑)まあ、ソードの偶数カードも花がなかったら分からんよな。。。マルセイユ版は、もともとプレイングカードでそういう区別が要らんかったのでしょう。とはいえ、正逆を使って占う現代人からしたら、逆位置取れるカードと取れないカードが混ざってるのは不便でしかないものです。

では、どうするか。

逆位置とらなくて結構です(笑)

こんなんとか、逆位置なんかとれるかw

「はぁ?」と言われかねませんが、上のスプレッドを見て下さい。

これ、どうやっても逆位置なんか取れないでしょう(笑)こんな結果本当に出たら嫌すぎるけど(笑)

ですから、無理しないのが一番です。

マルセイユ版の記事で書いてますが、私自身は取れるものだけ逆位置を取ってます。ですから、ペンタクルの10とか来たら、「豊かさ達成!わーい^^」って解釈すると(笑)でも逆位置をとれないカードって、偶然かもしれませんが、逆だと意味がアカンことになるカードが多い気がしません?ワンド7とかペンタクル7ならジレンマがないからいいけど、他は。。。8番も、昔は色々不安定だったから安定したいだろうし。

そう考えると、昔のわがまま貴族が「カードの意味がマイナスになるの嫌!」とかダダこねて、絵師がしかたなく逆位置とれないカードを作ったのかも。

そう考えると面白くないですか?

ですから、「逆位置とれなくてめんどい!」て思いがちだけど、昔の人の苦労(?)が実ったのだと考えて、逆位置とらないで使うのもいいかもしれません。

マルセイユ版の面白いあだ名

タロットの使い方一覧

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事