Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

マルセイユ版タロットの面白いカードまとめてみた。

マルセイユ版を片づけていてふと、「これジョジョじゃね?」と思いまして。面白いカードまとめてみましたw結構、あの独特の木版画怖いって人多いですが、マルセイユ版に親しんでもらえれば幸いです^^

カップのペイジ。まんまジョジョw第1部のジョナサン・ジョースターとか、第3部のディオ辺りを彷彿とさせる絵ですね。鉢巻が、また80年代感を盛り上げておりますwしかし、これはジョジョ立ちではないな^^;

カップ10。余白に無理やり入れた感の強い10個目のカップ。いやー適当w(適当カードと読んでるのは内緒w)

カップ2。これが出たら絶対恋愛成就しそうですね~^^

カトリックでは典礼(儀式)に力を入れるせいか、マルセイユ版のカップのカードは割と凝ってます。カップ10はアレだけどな(笑)

というわけで、凝ってるカップ1。さすがカトリックメインな時代のカード。

ペンタクルのクイーン。怖そうw

(中世ヨーロッパを舞台にした映画なんかだと、お姑役で出てくる雰囲気の方ですな(笑))

ペンタクルキング&クイーン。熟年ナンパと呼んでますw

だってキング、「ヘーイお嬢さん」なんて言いそうなポーズですもの(笑)

ワンドのクイーン。ガチムチwこんな人に棒で殴られたら骨折じゃ済まなそうw

ワンド1。棒太すぎね?

恋人。修羅場カード。カップ2の幸せ感からは程遠い、浮気男の末路感が漂っております。本来は「選択」という意味で取られるかーどなのですが、これは「私とその女、どっちを取る訳!?ねえ、答えなさいよ!」なんて聞こえてきて、ある意味「選択」だなーと笑っております。お客様の鑑定で出たら、ちゃんと解釈しますけどね。(自分だけの時はゲラゲラ笑ってます)

というわけで、ちょっとおもしろいマルセイユカード紹介してみました。

「怖い」と思われる方が、少しでも親しめますように^^

そして、カードなんてこんな感じで笑い飛ばしていいんだよ、と感じていただければ幸いです。

マルセイユ版紹介はこちら

お客様発!ライダーの面白かったカードのあだ名はこちら

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP