毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 魔術とビジネスと

元旦の朝から護符書いてみた

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

年末は冬うつ?と疑いたくなるくらいの気力減退に苦しんだわけで。。。大晦日も希死念慮とか出ていたんだけど。。。なんで、年越し参りで回復してるんだろうか?というくらい、元気な朝となりました(笑)例年、年越し参りで近所の神社参拝→焚火→コンビニコースを深夜にやるわけですが、どこかで厄落としてきちゃったか?

ともあれ、朝から護符書いたので貼っておきます。

中国の占星術(宿曜占星術)で使う、28宿それぞれに割り当てられた護符+星回りの悪さによる害を抑える+家内安全+方角よけ。同じ半紙1枚でも、太上老君の半分以下なおかげで、所要時間は1時間くらい?

宿曜なので、厄年の人にも持たせたい。

このほかに、自分の干支に対応する北斗七星の護符と、向かい干支(自分の干支と反対側)の護符と、干支に対応する仏様の護符を持てば完璧ですな(^^)

太上老君は紙が貴重品だった漢の時代の護符だからか、直線が多いけど、後代の護符は曲線が多くて書きにくい(笑)習字が嫌いな人(特にひらがな、草書が壊滅的な人)には地獄です(^^;)直線の多い太上老君は、全部セットで書かなければそこまで嫌じゃないけど、漢より後の時代につくられた護符は嫌ですね(笑)←習字壊滅してる人

自分で書く場合は、よく燃える半紙(失敗した時用)と書きやすい筆、上質な朱墨、滑らない文鎮が必須でございます。。。

ともあれ、本年もよろしくお願いいたします。

あ、そうそう。

サイトでも書きましたが、方角よけ&家内安全の呪文は「南無当年星 南無本命星 南無元辰星 南無北斗七星 諸宿曜等諸災消除遠離(なむとうねんじょう なむほんみょうじょう なむがんしんじょう なむほくとしちじょう しょしゅくようとうしょさいしょうじょおんり)」です。起きたら天に向かって、7回唱えてみてください。

そして、自分や自分の家族、自分に関係ある人の幸せだけ願わず、みんなの幸せを願っていきましょう(^^)←根に持ってる(笑)
(人の善意をむさぼり食って、ちょっとでも得しようという悪意に触れるのは、もう勘弁ですので(笑)みんなの幸せが願える人=神仏から大切にされる人です。アタリマエだったので書かなかったけど、これからはもう少し書きます。。。)

太上老君護符
素人でも安心な金運護符
厄年のご祈祷
親しい人の開運、ちょっと待って
開運術やめてみた
薬師真言について
初詣について
受験生の合格祈願

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事