毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

占いでくだらない質問をする人の不安を取り除く

イベント鑑定やってると、特に男性からくだらない質問をいただくことが多いです。ネット上でご相談いただく方は皆様きちんとされていますが、全く違うジャンルのお客様ですね。

「将来ハゲますかw」「こいつ彼女いないらしいんで占ってやってくださいwwwww」「どうやったらお金儲かりますかw」といった、占いをバカにしたというか、ふざけたというか、そんな質問ばっかり来ると。で、まじめな鑑定士さんや、駆け出しさんほど心が折れてしまうようです。
まあ、分かるわ^^;

自分が好きで時間もお金もかけて勉強してて、多くの人の助けになりたいとか思ってるのに、それをバカにされたら嫌ですよね。

ですが、こういうお客様は実は、占いを信じてます。で、それを知られたくないし、占いに頼る弱い自分を見せたくないから、あえて茶化してくる人が多いです。友達がいたりするとその手前もありますしね。
学校でも、たまに生徒から「占って~wwwww」とバカにしたモード全開で言われまして、返り討ちにしております(笑)
こうしたお客様は、ちゃんと証拠を見せて納得させてあげることで、末永くいい関係が築けるお客様ですから、ぜひめげずに(笑)対応したい。

男性は占いに頼りにくい

「男は強くないとダメ」「一家を養わないと」「男が泣いたらおかしい」などなど、男性は子供のころから強く、感情も抑制するように育てられます。また、経済的にも自立してないといけないとされるので、今のような稼ぎにくい時代にはプレッシャーがすごいと思われます。

もちろん、「人に頼る=弱い=男らしくない」という価値観も健在ですから、誰かに相談したくてもできない事情もあるんですね。

ですから、男性が対面占いに行くときは、だいたい超切羽詰まってて最終手段になることが多いです。私のところにいらっしゃる方でも、末期の病気だ、会社が倒産したなど、深刻な方が多いかな?という印象を持っています。インチキの多い分野だけに、最終手段で掴んだのがインチキ霊能者だった!というのが心配ですが。。。
男性占い師には、結構な割合でインチキ副業おっさんが含まれますし、変な坊さんもいたりしますので、心配なところです。

でも、男性だって誰かに頼りたいし、泣きたいし、なんならはめ外して騒ぎたいし。。。可愛いものやスイーツ大好きな方もいらっしゃるし、皆様多種多様なのです。社会が許さないだけで。

そうした男性に人に頼ること=弱い=男らしくないと思わせてしまう社会構造が、男性を追い詰めてるように思います。また、人に頼りにくいからこそ、占いに興味があっても直接出せず、ちょっとひねくれた態度になってしまうのかな?と思いました。
男性女性問わず、もっと気軽に相談しあえる世の中なら、もっと自殺率も下がるし、追い詰められない幸せな社会になるのではないかと、お花畑なことを考えておりますが(笑)
(うちの男子を見てても、最初は茶化した相談が多いが、こちらがちゃんと話を聞いてるとそのうち深刻な相談を持ってきます。また、本人たちが好きなもの、興味ある事を一緒に見て楽しんでると、女性と同じように喜怒哀楽を素直に表現するようになっていきます。本当に、社会構造なんだなと感じますね)

ふざけた質問が来たら

イベント鑑定だと、どれだけふざけた質問でも、ノリノリで答えるようにしております(笑)タロットで死神とか、塔とかのカードは怖いってことは結構知ってる方が多いので、そうしたアカンカードが出たら、喪黒福蔵的に「どーん!」(笑)
で、とにかく笑ってもらって「大丈夫だよ」「心配ないよ」「怖くないよ」というメッセージを発信しまくるわけですね。

トランプ占いだと、オバマ大統領の時にはオバマトランプで占ってました(笑)

どうしても、弱い自分を丸裸にされる占いは、男性にとって怖いイメージがあるようですから、怖くない、大丈夫だとわかってもらうことで、本当にヤバい質問を引き出すようにする感じですね。イベント鑑定でも散々笑わせて満足して帰った男性グループのうち1人が、時間内にもう一回来て、心配事をあれこれ伝えてくることもありますよ。で、もう一回鑑定して安心してもらう感じですね。

ふざけた質問は、決して占いをバカにする意図があっての事ではありません。占いですべてを見通されるのが怖いから、大丈夫だと思おうとして、結果的にバカにする感じになってしまうのです。

ですから、慣れてないと傷つくでしょうが、あえてノリノリでくだらない質問に付き合ってあげること。楽しい鑑定を心がけることで、彼らの不安を楽にしてあげられるのは、意義の高い事だと思いませんか?

なお、悪い結果が出た時は、占いをバカにする人ほど喪黒福蔵的なギャグ対応にすると、怖さが減るようです。しかし、本当の対応は「その結果を当てに行くつもりで準備すると、災いの方が逃げていく」です。ですから、昔から大難は小難に、小難は無難にと言われますが、占い=備えることで悪い結果を外していけることは、ちゃんと伝えてあげてくださいね。
(女性の場合も。特に女性は悪い結果を怖がります。ですから、準備すれば怖くないことを教えてあげると落ち着きますから、参考に)

スピリチュアルを理解してもらうには
スピを仕事にしたい方向け
私の鑑定スタイル

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事