毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 管理人ふみと霊関係

厄年祈祷はどうすべきか

はい、初参りで厄年の一覧を見て「そういえば本厄やん」とのん気なことを言っておりまして。
10代厄年参りに言っておらず、昨年もお参りやってない私が書くのもアレなんですが^^;

厄年祓いについては、前厄~後厄まで3年間同じ神社でご祈祷をしていただくとよいのですが、地域に習慣があればそれに従います。とくに習慣がなければ、厄払いは宮司さんのいる神社ならどこでもしていただけますので、お近くでよいでしょう。正式参拝ですので、身なりをきちんとしていくこと(準フォーマル)が大切です。また、車に乗る方は車祓いもよいでしょう。

私自身は、数えの19歳の厄年は受験に失敗し、一家離散しとなかなかハードな年だったのを覚えています。しかも、翌年が大殺界だったので、自宅浪人で廃人と化してました(笑)

どうも、私の場合は前厄の年は割と好調で、本厄と後厄がえぐいみたいです。

まあ厄年の翌年が大殺界ですからねー(笑)

それなのに検証実験で、厄年祓い止めておこうとしたアホがここにいます(笑)

周りの方はというと。。。

ご祈祷あり→会社が新聞沙汰の不祥事、病気して半年の入院

ご祈祷なし→車上あらし被害、離婚・一家離散

とばっちり→潰瘍性腸炎の疑いで検査入院

なんだかご祈祷してもしなくても、周りの方はえぐい被害に遭ってる気がします。確か厄年って体が変わる時期で、病気しやすいって聞いた事があるのですが、それ以外の被害もまぁまぁありますね。やっぱり祈祷なしでやろうかしら←豊川から初参りセッティングされてる人。厄年より豊川さんの罰の方が怖い(笑)

これは今年の研究テーマとして成立しそうですね^^

ぜひ検証してみます(笑)

厄年やってみた
厄年参りに呼ばれた話
厄年参り行ってきた話

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事