毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピリチュアルの基礎知識

嫉妬は怖い

世の中、様々な嫉妬の感情が存在しておりまして、オッサンの嫉妬で職場で嫌がらせされるなんてご相談も、結構ございます(私も経験あります)。そうでなくても、職場の人からの嫌がらせなんて嫌なものなのに、自分が悪くないのに嫉妬で色々されるとか。絶対許せませんな。

ということで、嫉妬から身を守る方法を考えてみました(^^)

洋の東西を問わず嫉妬よけ

昔から、邪視といって人の嫉妬や邪悪な感情を含む視線は、人間に害を与えるとされてきました。古代ローマの時代には、青い眼は人を呪い殺すなんて言い伝えもあったそうです。。。

白人こわっ(°△°;;)

そのほかにも、花嫁や赤子を邪悪なもの(邪視含む)から守る習慣は世界各国に存在しますし、自分を大したものではないように見せかけるおまじないもございます。ブライズメイドなんかは、誰が花嫁か分からないようにして、悪魔から身を守るものですよね(^^)とくにヨーロッパは邪視を防ぐ術が豊富なので、とくに人の嫉妬を恐れてる感じがします。ローマの影響もあるでしょうが、青い眼はやはり。。。

やっぱり白人こわっ(°△°;;)

(ただし、ブライズメイドはどっちかというと、誘拐防止と思われます。花嫁を略奪する習慣は、中央アジア~ヨーロッパまで割と広くあるため)

また、自分を大したものでないように見せる方法としては、わざと顔に泥を塗ったり、名前を縁起の悪いもの、汚いものにしたりするものがございます。とはいえ、ずっと隠れていたり、わざと顔を汚したりするおまじないは、日常に支障が出ますよね(^^;)
そこで、考え出されたのが「目には目を」という方法でした。邪悪な視線が問題なのだから、こちらも視線で防げばよいという、ある意味単純な方法ですね。

ですので、ナザルボンジュウのような、青い眼のお守りが考え出されたり、目玉を連想させるアクセサリーが考え出されたりしているわけです。チベットの天珠も、目玉模様が結構ありますが、同じような考え方なのでしょう。

余談ですが個人的には、SNSの発達で他人の日常が垣間見えるようになったのは、魔術的に危なくないかなと心配しております。。。(^^;)

みんな簡単に投稿しちゃってるけど、世界中に嫉妬の害を防ぐ魔術がこれだけあるのを考えると、ね。うちの生徒も、デートの写真だの、付き合いました記念だの、告白LINEだのバンバン上げてますが。。。トラブル起きてるよー(^^;)

実際のトラブルにならなくても、嫉妬で別れさせられたな、って事例もありましたので、考え物だなと。。。まぁそうなると、ニュースか広告以外投稿できなくなるので、面白くないんですがね。

嫉妬の害

では、嫉妬や邪悪な視線による害は、どんなものがあるのか。

一番は「生気を吸われて不幸になる」です。

人間、霊的な加害から身を守る防御力が存在しますが、嫉妬はこの防御力を奪います。また、邪念が絶えずよこされる状態になると、落ちた防御力の間をくぐって、実害をもたらしてくるようになると。
視線によって人が死ぬと言われるのは、この辺でしょうな(^^;)

あとは、念よこしも怖い。

嫉妬による邪念がよこされている人を見ると、体力がなくなっていたり、判断を狂わされていたり、まぁまぁ怖い被害を受けていると。たぶん赤子を鬼=嫉妬から守るのは、赤子は抵抗力がないので、死なないようにだと思われます。。。武士の家で男の子だったりすると、昔なら嫉妬やばそうですしね(^^;)これがまた側室の子だったりなんかしたらもう。
考えたくない(笑)

ともあれ、嫉妬によって生気が吸われたり、不幸になったりしますので、それを防がないと危ないよ、というのが個人的な見解です。

嫉妬から身を守る方法

さて、その嫉妬から身を守る方法ですが、世界各国にございます。といっても、先述の顔に泥を塗るとか、お名前「うんち」とか、隠れるとかではございません(笑)

簡単に言うならば、魔よけの石か赤いものを身に着ける、これです(^^)

魔よけの石についてですが、瑪瑙などで目みたいな模様があるのは、個人的にお勧めです。あとは、邪気を無効化する水晶、魔よけ効果をいわれる黒曜石あたりでしょう。でかい方が効果的ですが、あまりでかくても持てないので、ポケットに入るサイズで、かつ効果を求めないといけない。。。
長野の和田峠から掘ってくる??←現在は禁止!!

目玉模様の描いてある天珠や、医師にルーンを刻む(マジックで描く)方法も考えたのですが、魔除け模様がある石はエネルギーを喰いますので、体調が悪くなるなどの被害が出そう。。。(^^;)木にルーンを刻む方法の方が、効きは穏やかです。ただ、守ってくれないと意味がないしなー。難しいなー。

ヤフオクのやっすい天珠を携帯してみたところ、個人的には強力な魔除けで良かったです。エネルギー量が多い(パームツリーが持てる方、あげるエンパスの方)は、これが使えそうかなと思います。逆に、エネルギー量が少ない方、強力なパワーストーンだと体調が悪くなる方は、黒檀くらいにしておいた方が良いでしょう(^^;)事故ってからでは遅いですから。。。

赤いものについては、昔から赤いリボンは邪視を防ぐとされます。魔除けでも赤い肌着をお勧めすることは多いですが、肌着はちょっと。。。とか、お部屋の魔除けには、ひも状の赤いものが良いかもしれませんね(^^)

他の選択肢としては、ベッドサイドなどに刃物ですが、危ないのでペーパーナイフくらいにしておいてください。小刀とか刺さります(笑)

ベッドサイド刃物はオバケにも効くので(オバケは金物嫌い)、石だと体調が悪くなりやすい人にもお勧めです(^^)

というわけで、嫉妬による害を防ぐ方法をいろいろ紹介しました。人間、隣の芝は青いものです。が、そんなんで生活ぶち壊されるとか許せませんので、ぜひ参考になさってください(^^)

怖い霊感あるある
肝試しダメ、ゼッタイ。
パームツリーの記事
強いエネルギーの害

関連記事