Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 管理人ふみと霊関係

強すぎるパワースポットに住んでいたための不幸

先日いただいたご相談が、皆様にも役立つ事例だったので、了承を得て掲載いたします。

「強すぎるパワースポットは消化不良を起こすから毒だよ」「最強のパワースポットは自宅」なんて書いておりますが、先日いただいたご相談は、家に関するもの。なんでも、代々ご不幸が続いて家庭を持っても長続きできず、金銭的にも追い込まれ、まるで「住民を追い出そうとしているかのような」不運が続く、とのこと。

霊視して見て思った。

「これ、私で解決できるか?」

というのも、天井に真っ黒な鬼が上半身だけ逆さに出ていて、こちらをめっちゃ睨んでました。相談者さまに聞くと、どうも玄関を増築したくらいから不幸が激しくなったそう。。。こいつが不運の原因かと思っていたのですが、嫌な感じはしないどころか、むしろ、神社作ったほうがいいくらいのパワーが降ってきている土地ですから、そんなアカンものが住むわけもない(パワーが強すぎると、むしろ低レベルの悪霊は住めない。そこで残るとしたら相当な悪霊です^^;)。となると、神様の土地に家つくっちゃったから祟られてるな。。。

だとしたらこの鬼は相当な悪霊か、神様の卷族かのどちらかの可能性が高いのですが、どちらにしてもヤバいことに変わりないわけで。仏壇や玄関に塩を置くと水になるとのことだし。←むっちゃ強い霊がいるか、相当数な悪霊が集まっている。

で、鬼とコンタクトをとってみった。

ふ「こちらの土地、神様降りてきているんですよね。あなたはここの番人ですか?ここの住民、住まわせるわけにはいきませんか?」

鬼「ダメだ。格が低い」

ふ「いや、ここまでされてしぶとく生き残れるんだし、たかだか100年でしょ?それでもダメですか?」

鬼「……」

そうか。神様の土地だからこそ、霊格の低い通常の人間は住めなくて、追い出されたり自殺したりしてた訳だ。だから、この土地に住み続けられ、子どもまで産んだ相談者さまのお母様はかなりの強運持ちか、霊格高い人間。。。なら、神主方式だ。この家に住み続けていられる人間が祭祀をすることで、土地を清めて住まわせてもらおう。

鬼「仕方ない…」

というわけで、相談者さまにご報告し、この土地がすさまじいパワースポットであること、障りの原因をお伝えし、土地のエネルギーを逆利用すべく、鬼を祀ってついでにおねだり(開運等)をされることをすすめました。結局、悪霊ではなく卷族の方でよかった^^;

相談者さまはかなり驚かれていましたが、これまでにも色々と相談され、そのたびに悪霊退治してもらったそう。いや、悪霊もいただろうけど(パワースポットには集まりがち)、本当の原因が分からなかったから解決しなかったみたいですね。

相「ちなみに、金髪の男性が。。。ってお話してましたよね」

ふ「そうそう、金髪で(中略)な男性が見えましたよ。(コタツに入ってテレビ見てた)」

相「それ、うちのヤツです!」

亡くなったご親族だったみたいでした。後日談ですが、出勤時にうつらうつらしてたら、その男性が突然脳裏に浮かび「ありがとうございました」と言われました。どうも、この方の紹介で私にたどりついたみたいでした。

そんなわけで、強すぎるパワースポットが毒になっていた事例です。

ご協力いただいたYさま、ありがとうございました!

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP