毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. パワーストーン

紫檀(ローズウッド)は孤高の精神を貫く人のお供に

はい、パワーストーンと木を比較して、木の護符を作れないか検証しているうちに、休校期間が終わりそうですが、今回はローズウッド(紫檀)について、検証してみました。

紫檀とは

そもそも紫檀とは何ですか?と言う話ですが、簡単に言えばマメ科の堅い木です(種類がかなり豊富)。ヤニが豊富なために腐りにくい性質があり、種類によってはバラのような香りがしますので、ローズウッドという名前がつきました(^^)
ギターの裏材として希少となったハカランダや、東アジアで珍重されたシッソノキ(本紫檀)、インディアン・ローズウッド(紫檀)が有名です。→Wikipedia

日本では、仏像や仏壇、その他建築材や家具として使われた歴史があります。よく、中国のお土産などについている、赤紫っぽい木の台と言えば、なんとなくイメージがつくでしょうか?

楽器としても、ハカランダが希少になった後はローズウッドがギターの裏材として使われていますが、乱伐が問題となり、現在はワシントン条約などで、取引が禁止されている種も結構あります。

木材の世界でも三大唐木と呼ばれ、黒檀(エボニー)、鉄刀木(たがやさん)と並ぶ銘木とされます。この銘木には東南アジア出身の、緻密で硬い木材が多いのが特徴です。ツゲとかも銘木に数えられておりますが、基準は大雑把に言うと「硬くて長持ち」だとお考え下さい。

紫檀の効果

というわけで、石と木の護符を検証する際に使った紫檀のネックレスを用いて、もう少し紫檀の効果を調べてみました。

下が紫檀。長さ2m(笑)
というかケンケンジェムズ、よう木材のビーズなんか持っとったな(^^;)

いつも通り、コンロで炙ってエネルギーを込めるわけですが、さすがに2mともなると、使っている玉がえげつない量(^^;)なかなかエネルギーを吸いません(笑)←なお、留め具込みで1500円で作れました。オシャレアイテムとしても、悪くない金額かも。。。

長すぎてエネルギーを吸わないネックレスは4つ折りくらいにして、端と端を握り込むようにすると効率が良くなります。

こんな感じ。右手でもう1端を持って、捧げ持つ。

で、分かったこととしては、紫檀はとにかく孤高のエネルギーを持っているという事。それも、オニキスやモリオンみたいなハッキリキッパリ拒否する感じではなく、誇り高く上を目指すような、ちょっとストイックな感じです。でも、突き放すような冷たさはなく、孤高の精神に寄り添ってくれるような。

理解者がなく、一人で抱えこんじゃってる人に寄り添ってくれそうだね(^^)

この木自体が腐りにくく、虫がつきにくい性質なので、それを体現しているのかもしれません。自分の中の高貴さ、気高さを引き出してくれるように感じました。

魔除けや人との境界線を作るのが苦手な人なら、モリオン(黒水晶)、オニキス、アメシストの方が強いと思いますし、だらけてしまう自分に喝を入れるなら、チャロアイトがお勧めです。ですが、そうした石のはっきりした効果とは別の、穏やかに、でも確実に精神性を高める感じはお勧めかも。
(石より軽いし、首元がひんやりしないのもポイント高い)

あと、木なので新品だと、紫檀のマメっぽい香りに癒されます(笑)

参考になれば(^^)

木の護符について考えてみた
屋久杉の効果検証
パームツリーの効果検証
エメラルドの効果検証
黒檀の効果検証
菩提樹の効果検証
毒草と繋がってみた
ロードクロサイトの意外な使い方

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事