毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 新月リーディング

4月23日新月リーディング

はい、3月サボった管理人です。。。3月末~4月上旬まで、コロナの影響で学校がエグイことになっていたため、気がついたら3月26日だった!ので、サボりました(笑)お客様からは「再開しないんですか?」「いつ再開ですか?」なんて聞かれまして、ご迷惑をおかけしました。

また、ただいまサイト内の古い記事を書き直しておりますので、ちょっと見づらい所がありますが、利便性向上のために頑張りますね(^^)

というわけで、この1か月の運勢。

現状=太陽逆
障害=審判
自分の状況=女教皇逆
お金の状況=恋人
周囲の状況=ペンタクル3逆
最終結果=ペンタクル7

あらら、これは「自分の心のありようが結果に大いに反映するぞ、気をつけろ」という読みですね。現状、障害、自分の状況、お金の状況と6枚中4枚が大アルカナで、さらに残る2枚はペンタクル。日本の経済状況を表しているかのようですね(^^;)

現状の太陽は、「光を失う=希望が見えない」と読み、障害の審判は「再生できるかどうか分からんこと」が障害と取れます。さらに、自分の状況が女教皇で逆なので「我を失っている状態」。。。先行きが見えな過ぎて我を失っている状態が、かえって復活を遅らせている?

もっと言えば、悲観的になって変な行動するとかかな?最近、外出自粛なのに出歩く人のニュース聞きますもんね。

お金が恋人なので、「選択」しなければならない。これは経済的に苦しくなる中で、何にお金をかけるか優先順位つけてね、って事かな?

最近副業で「占いで稼ぎたいんです」「素人ですが愚痴聞きで稼げますか?」なんて相談が増えてるけど、こういうアホにお金を払わないためにも、不安の原因をちゃんと見つめ、自分らしい判断を忘れたらいけません。←不安になるとすぐ飛びつきます

なお、災害時には食料を備蓄する際、嗜好品も入れると良いそうです。嗜好品は身体的には何の役に立たないけど、心の安定によいので、という事だそうで(^^)つまり、どんなときにも若干のゆるみ、心の余裕を持てるように一見必要ないものも準備してね、ということです。

周囲の状況がペンタクル3なので、皆余裕がない状態、人との交流が切れている状態を指します。最終結果はペンタクル7なので、先行きが見えなくて不安状態が続くのかな??

こういう時ほど、「自分はこうする」という軸が必要になります。とくに、生活面で不安があると、マインドコントロールされやすくなりますから、まずは経済的な不安を解消する(行政サービスで使えそうなものは使いましょう。また、支援できる人はする、助けてほしい人は遠慮なく周りに発信してみる)、そして家でできる事をするなどして、暮らしの充実を図る。

また、ウイルスの情報などは医師など、信頼できる場所からもらってくる。こういう時ほど変な健康食品とかにすがりつきやすいので、正しい情報は大事です(お医者さんが書いてるものを複数点読むとよい&政府報告もアテにならないけど、少なくてもその辺のSNSよりはマシ)。

というわけで、今月は新月リーディング真面目にやります。こちら

テーマは。。。「今後の方向性が欲しい人」ですね(^^)

タロットの使い方一覧
おすすめタロット一覧
過去の新月リーディング
タロットカードの裏側問題
新品?中古?タロット買うなら
ナインスプレッドについて
プロが薦めるスプレッド3つ
タロットの「直感力」の正体
タロットの間違った俗説

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事