毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 注意喚起

【注意喚起】ダウジングは危険。

本日、うっかりTwitterにダウジングボードを掲載してしまいましたが、使わないようにしてください。実は、引っかかってたことがあり、調べてみたら予感が的中しました。

(プロトタイプだし、まあ、見せるくらいなら大丈夫やろ~と、気軽に上げてしまったのですが。。。すでに使おうとしている人、勝手に©消して掲載している人がいることが発覚しましたので、慌てて取り下げました。幸い、Googleには履歴が残っていないようなので、削除依頼は出さない予定です)

皆様にはご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。今後、このようなことがないよう、注意いたします。

ダウジングとは

ダウジングの何が気になっていたのか、ですが「こっくりさんと同じじゃない?」という点が引っかかっていたのです。こっくりさんも、ダウジングも同じように筋肉の反射で占うものですから、似ていても不思議はありません。また、緊張状態に入りやすいため、魔物に邪魔される可能性もあるな、と思っていたのです。
ですから、安全なダウジングってできないかな?と模索していたのですが。。。

色々調べてみて、あ、これはダメだなと(^^;)

そもそも、ダウジングとは、最初は水脈や鉱脈を探すために使われていたようです。枝や2本のロッド、振り子などを使うもので、その後、占いに転用されるようになったとか。原理としては、潜在意識に問いかけることで、無意識的に体が動き、ロッドや振り子が反応する、というものです。

キネシオロジーや、自動書記に近いかな?

ですが、振り子などは右回り、左回りでしか答えられないので、ダウジングシートによって、もっと具体的な答えを読み取ろうとしたわけです。ところが、そもそもダウジングは、手の動きで占います。このために、自分の主観がバリバリに入ります。
タロットやルーンも、初心者は欲がからみ、うまく読めないものなのに、こんな主観が入りまくる方法で占ったら。。。それこそ道を誤るわ(°△°川)
(さらに言うと、ダウジングもこっくりさんも、意外と緊張状態に入っているので、魔物の干渉を受けやすい)

というわけで、撤回しました。

普段から潜在意識に問いかけていて、ほぼ自在に占える人間でも、ダウジングは訓練が必要になるでしょう。徹底的に自己を排除しないといけませんから。そして、タロットやルーンを自在に占える以上の、客観性と冷静さが必要で、さらに、悪霊に騙されない心身と、万が一取り憑かれた場合、祓える力が必要になります。
ですから、遊び半分でやらないようにしてください。

まったく、なんでこんな危険なもの、掲載しちゃったんだろう。。。

ダウジングの実験

「謎解き 超常現象DX」という本には、ダウジングについて実験した、様々な具体例が出てきます。該当ページだけ、読めるようになってますので、ぜひ検索してみてください。
これを読むと、水脈や金脈を当てる実験で、ほとんどの場合、当てずっぽうにやった方が成績が良かったことが分かります。ということは、たぶん占いでも同じだよね(^^;)

最近だと、占いとしてというより、ヒーリングとして使う、という記述も見かけましたが。。。どうやって使うの?というか、ヒーリングなら音楽やろ。と、ツッコミを入れてしまいました。

個人としては、霊感を使っているときの補助になるので、悪くないような気がしてましたが。。。初心者のお客様に出してはいけませんでした。

今回は、本気でうちのミスです。

ご迷惑をおかけした皆様には、深くお詫び申し上げます。

また、信頼できる記事を見つけましたので、こちらも参考にしてください。
(「山野本竜規の続・ナカトリモチ日記」に飛びます)

関連記事