毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

【注意喚起】むやみに霊感開発すると危険

霊感持ちをやっているとよく聞かれることですが、「霊感って私でも持てますか?」はい、全員持ってます。何回か書きましたが運動神経と同じですからね。ただ、運動神経を開発できるかっていうと、それはある程度の年齢を超えたら難しいですよね。霊感の場合はもっとまずいです。

というのも、悪霊だの妖怪だの悪魔だのは、目が合うと寄ってくるから。

で、霊感持ちでもない限り悪霊と目が合うことはないです。

つまり、「こいつは見えるな」と分かってしまうと、アカン存在の皆様に寄られてしまう。で、そのとき対処法を知らないと、一発で憑依されたり、影響を受けたりします。まだ浮遊霊に取りつかれるくらいなら何とでもできますが、妖怪とか悪魔とかだと、落とすのに時間かかるし、最悪落とせないし、霊障もえぐいし。というか霊感開いたばっかりで、悪魔とか妖怪を落とせたら天才だし。しかも、24時間365日、60cmある人面カナブンとか、目が100個ある黒い物体とか、頭が3つもあるカオナシ(千と千尋のあれ)みたいなのとか、頭から血を流して這ってる自殺霊とかが見えるわけで、そんな世界に住みたいです?

興味本位で都合のいい時だけ「見たい」ってわけに行かんのです。

神様とか天使とか守護霊とか「見えたらいいな♪」って方も多いでしょうけど、ベテランの霊能者でもそこまでいける方、多くないですよ。守護霊見えても本人の霊格が低くて間違ったメッセージ聞いちゃうとか、普通だし。守護霊の言葉伝えても、本人にとって都合悪いことだと「そんなの守護霊様の言葉じゃない」「インチキだ」って普通に言われるしな~。

人の気持ちが見えるタイプだと、言ってることと思ってることが違いすぎて人間不信になるとか、相手が嫌がってるのが見えるのに「彼がよろこんでくれるの♪」なんて言って的外れなことしてる友人にうんざりするとかザラだし。「彼の気持ち見て」も、守護霊と同じく都合の悪いこと言うと「インチキ」扱いだし。

どう考えても理不尽でしょ。

それでも、霊感欲しいですか?

なお、霊感の開発は本来、指導者が24時間365日守れる体制で、修行しながら行います。アカン存在から自分で身を守れるまでは、師匠の下で守ってもらいながら必要事項を学ぶわけですね。それも、宗教関係の人が厳しい修行を積んだ末に、ようやく伝授を受けられるものなわけで。

というのも、上に書いた都合+神様や上位存在が見える現象が、悪霊のいたずらだったりするからです。

神様だと思って帰依していた存在が、狐さんだったらどうするの?

あとは、霊感がつくと他人からの念もよこされやすくなりますので、浄化とかもきちんとしないと自分が参ってしまいます。

一般人なら浄化いらないよ。

他人の念ってなかなか落ちないから厄介よ。

霊感ではなく霊格を上げるなら、善行を積んで悪行をしなければいいので、そっちの方がよほど楽だし安全だし、おすすめします。人の気持ちだの、霊の世界だのをのぞき見したい気持ちはあるでしょうが、そんなのは見える人間に任せておけばいいんです。一般の方は、善行を積んで霊格が上がれば、神様のご加護をいただける機会も増えますし、そっちのがよほど幸せになれますよ。

むやみに霊感なんか開発しない方がいいですよ~というお話でした。

そういうサービスやる霊能者がいたら、きちんと24時間365日サポートしてくれるか、確かめましょうね。

(これが分かってる本物さんは、むやみに人の霊感開発なんかしませんが)

スピリチュアルを仕事にしたい方向けのメッセージはこちら

タロット占いの「直感」の正体

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事