毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 惑星魔術

やり過ぎ注意!惑星護符魔術

惑星護符は、私が最も得意とする術です。

太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星の7つの惑星にそれぞれ対応する1~5の護符があり、それを書きうつして、特定の時間に気を込めることで作動するのが、惑星護符魔術です。同じ儀式を3回やらなければいけないとか、特定の時間以外にも作成できるとか、色々な情報が飛び交っておりますので、私の方法を紹介します。

惑星護符魔術とは

惑星護符魔術とは、太陽、水星、金星、月、火星、木星、土星の7つの惑星(じゃない奴もあるけど、天動説の時代は惑星だと信じられてた)に1~5ないし6まで割り当てられた特定のシンボルを紙に書き、護符として作動させる魔術です。

力を与えるエンチャント系の魔術ですね。

ソロモン系だけあって、効果はそこそこ高いのですが、ヘブライ語の素養が必要になるのと、時間と色の指定が面倒なのが玉にキズです。。。

というのも、プラネタリーアワーといいますが、各惑星の時間というのが曜日ごとに日の出から1時間ずつ割り当てられてて、その時間内に作成&護符として作動させないとアカン、という制限があります。だから、術やる時間が午前1時スタートなんて事もある訳で^^;

ただし、その曜日の日の出から1時間は、その曜日にちなんだ星の時間となります。

木曜日なら木星ですね。

ですから、木星で増やす系=上弦~満月の間の木曜日日の出1時間以内、減らす系なら下弦~新月で同じように木曜日を選ぶと楽です。まあ、ボイドタイムに引っかからないことが条件なので、引っかかってたら次月または、別曜日の木星の時間に術をやると。

また、太陽=黄色、水星=オレンジ、金星=緑、月=銀、火星=赤、木星=青、土星=黒で護符を作成という決まりがあるのですが、色が気に入らないからと言って、金星護符を赤にできないのはちょっとなぁ。。。←色彩にこだわりがある人間がやる魔術ではない(笑)

まあ、各惑星の色は基本そのままだけど、金星や水星を解釈するなら、補色で考えるとわかりやすいかな?

要するに面倒な魔術なわけですね(笑)

護符はこんな感じ。

月1の護符ですね。本来は銀色で書くべきなのですが、グレーを銀に見立てて作成。それでも効果出たからいいかw(月1護符の効果。月の門を開き、才能を開花)

護符の材料のとか、オイルなんかの話も書いてますので、ぜひご覧ください。

やり方

  1. 用途に合った護符を選び、紙に指定色で模様を書く。
  2. 術をやる日時を決める。基本はその星の曜日の日の出1時間、ボイドタイムがあれば、上弦または下弦の間の惑星が支配する時間帯を選び、術をする時間を決める。(金星=日没から3時間後なら、夏なら夜10時からスタート)
  3. 部屋を徹底的に掃除し、心身を清める。
  4. 可能なら1週間は断酒、性行為を慎む。
  5. 時間になったら護符、オイル、ろうそく、香を用意する。
  6. 魔術用の衣服(天然素材100%)に着替える。
  7. ろうそくと香に火を付け、ろうそくを持って部屋を一周して清める。
  8. 自分の周りに紐で円を作る。これが魔法円。視覚化できる人は視覚化魔法円でもOK。
  9. 東、南、西、北の順に空中に五旁星を描き、結界を作る。
  10. 神に護符の成功を祈る。
  11. 着席し、肛門から頭にかけて、エネルギーが時計回りに回るようにイメージングをする。
  12. ある程度やると気がこり固まり、脈拍と呼吸がゆっくりになってくるので、そうなったら護符を持つ。
  13. 護符を香に7回くぐらせ、邪気を取り去る。
  14. 護符の四隅に惑星オイルを塗る。
  15. 護符を両手ではさみこみ、心臓→左手→右手→心臓の横回りでエネルギーが回るイメージングをする。
  16. 護符がエネルギーを持つと、手のひらが暖かくなったり、精霊が入るようすが見られる。
  17. 16の状態になったら願望を伝える。
  18. 惑星の精霊と神に感謝し、儀式の終了を伝える。
  19. 北、西、南、東の順で五旁星を描き、結界を終了する。
  20. 魔法円をくずし、片づける。
  21. 術をやったことを忘れる。

これが、一応の手順です。私の方法なので、だいぶ本とは異なりますが^^;気がちゃんと込められたのを確認することと、術を忘れることが難しいです(笑)
なお、術がちゃんと効いたかについては、こちらでも書きましたが検証ができます。私だと、青いベンツを使うことが多いですね。

なお、両面に絵柄を描いて2つの願いを同時進行で、ということもできますが、消費エネルギーは2倍になります。また、同じ惑星の護符同士でないと、メンテナンスができませんので、やるなら同じ惑星2種類ね。

しかも、2枚作るなら2つの護符の合計数が1、3、4、6、10になるようにするとよいでしょう。これは数の意味ですね。まあ、安定させるなら4だし、進めたいなら1、3、6かな?

火星の6とか、相手にダメージ与える系は合計が9になるようにすると、エグイです(体験談。加害者を病院送りにしました^^;)

注意点

術をやったら1か月ごとに、気をチャージするメンテナンスをお忘れなく。東洋系の護符は1回書いて気を込めれば1年もちますが、西洋系は3カ月もすれば紙切れです。ですから、火星4、土星1のような魔よけ効果や、木星4のような永続させたい効果の護符を作った場合は、月1回のメンテナンスが必要です。

メンテナンスの場合は、護符の浄化とオイルの補充は要りませんので、両手の間に挟んで気を込めてください。

また、効果があれば自分の行動が変わります。金星護符には3の復縁用、4の連絡取る用、5の肉体関係結ぶ用など、相手に関わるものがありますが、自分は何も行動せず、相手がそうなってくれるように願うと失敗します。とくに恋愛は、四六時中願ってしまう事も多く忘却が上手く行かない場合が多いです。
ですから、熱くなってこれらの術をやるのはやめておきましょう。

あとは、何個も同時進行しない。

私は10枚程度を所持していますが、それは鼻歌歌いながらでも叶うくらいのレベルの願望しか込めてないから。普通は1枚でも結構なエネルギーを喰います。とくに、慣れないうちはエネルギーを込めすぎるので、どうしても消耗が激しいですね。

ですから、最初は1枚にしておいて、鼻歌歌うレベルの願望の加減が分かったら、増やす感じでお願いします。というわけで、やり過ぎ注意の惑星魔術についてでした^^

護符の使用感について
魔術オイルについて
護符の材料について
2013年にやった木星4マジック
2019年に時間をさかのぼってもう一回やってみた木星4マジック
土星護符の平和利用
金星護符を恋愛利用すると危険
護符のメンテナンスについて
他人に護符を渡すとどうなるか
塩まじないやってみた
思念伝達ダメ、ゼッタイ

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事