毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

タロットでキャスティングやってみた→悲惨な結果

ルーンキャスティングの記事を上げてから、「タロットでもキャスティングいけないか?」と思ってしまったアホは私ですw笑えるくらい悲惨だったので、どうぞお楽しみくださいませ。。。

使用カード:ライダー版

ヴィスコンティ投げるのはちょっと~。相棒だし(相棒だからこそ協力って考え方もありますが)。。。ってことで、ライダーに犠牲になってもらいました。

はい。

78枚全部が表を向いています。これをリーディングか~(^^;)

何時間かかるんだろ。というか「全ての現象はつながっている」的な、森羅万象系なリーディング結果になるのでしょうか?まあ、どちらにせよ相談者さまご立腹は間違いありません。あ、何か潜在意識のカオス感に似てるわ、このカードのバラバラ具合w

というわけで22枚に減らし

どうしてこうなった?

1枚だけ離れてる死神カードが非常に縁起悪いですw

22枚に減らしても、やっぱりリーディングに時間かかりそうな事には変わりありませんね。というかこんな結果出してくる鑑定者嫌だわ~。いくら私がオトクに弱くても、この大サービスでは太刀打ちできませんな。鑑定でやったら暴動まちがいないでしょう(笑)

と言う訳で結論。

「カードは投げるな」

2㎝×3cmのミニタロットなら出来るでしょうが、通常のタロットで行うのはムリでした(アタリマエやん) 。

タロットの使い方一覧
ライダー版の面白いカード
マルセイユ版の面白いカード
キャスティングについて
タロット俗説の間違い
卑弥呼の時代の占い

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事