毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

タロットで自分は占うべきか?

「タロットで自分を占うべきではない」「自分を占うとよくない」なんて俗説がありまして、これは半分正しいかな?という話です。

タロットを練習するとき、どうしても題材が足りなくて自分や他人を占ってます、という方はとても多いと思うのですが、私自身はアリかな、と思っております。ただし、人様の人生に関わる事ですから、当然自分の一番困っている、すぐにでも解決したい大きな悩みを占ったらダメですよ(^^)

初心者がやりがちな失敗

そもそも、何で「自分を占ったらダメなのか」という話ですが、理由は簡単。自分が一番悩んでいて、なんとかうまく行かせたい事を、客観的かつ冷静に分析はできないから。

タロット教えていても初心者さんほど、自分が一番悩んでいてうまくいかせたい(だいたい恋愛)悩みを1番に占ってしまって、うまく行かせたいからどうにか良く読もうとして、意味わからなくなると(^^;)で、60日のサポート付きサービス出してても一番多いのが、この意味わからなくなっちゃった人のサルベージですね(^^;)

というか、恋愛をタロットで占ってる時点でうまく行かんやろ(^^;)←うまく行ってたらそもそも占いなんか行かん(笑)

占いの練習にはコレ

というわけで、この意味わからなくなっちゃった人たちに「ダメだよ~」と言うわけですが、かわりに提案するのが、「クソどうでもいい、くだらない事占ってください」ということ。ニュースとか、今日の上司の機嫌は?とか、ケーキとチョコ、コンビニで買うならどっち?とかですね。

え?くだらない?

ですが、何でこんなくだらない事を占えって言っているのかと申しますと、たとえば「安倍政権どうなりますか?」とかなら、べつに安倍総理がどうなろうが、今すぐ自分が死ぬわけじゃないので、意外と冷静に結果を見られるからです。タロットは、潜在意識に働きかけて答えを持ってくるものですが、このとき自分に利害があると、必ず結果がおかしくなります。

ですが、利害がないものなら「ああこうなるのね」で終わるので、冷静さや客観的な読みが身について行きます。←これがないとどんな案件でも失敗する

あと、ニュースで占うと助かるのが「答え合わせができる」こと。安倍総理がえらい目に遭って退陣するのか、ヒーローになるのかは、テレビつければわかりますよね(^^)ですから、自分の読みが当たっているかどうか、その時の占い日記ですぐわかります(^^)←占ったら必ず記録をつける。
当たってなかったとしても、どうすれば良かったのかが分かれば、次に生かせます。

これ、自分とかお友達の事占ってると、意外と合ってるかどうかわからんのですよね(^^;)

自分を占うべきなのか否か

プロなら自分で自分を占えて一人前だと思っておりますが、本当に大事で自信がないときは、他のプロの手を借りるのもよいでしょう。ただし、自分と同レベル以上の方でないと、失敗します(笑)これはマジです(笑)

極端に学力が高すぎたり、人生経験がハードモードすぎて「いやー大変だったよはっはっはー☆」みたいな方は自分で占うしかないですが(^^;)←同類に出会えないため

ですが、簡単なことで、答え合わせができるなら自分で自分を占ってもOK。ただし、初心者は自分の事だと甘く読みすぎますので、ニュースとかにしておいて、ある程度読めるようになってきたら、どうでもいい自分の決定事とかで練習する、と言うのが良いかと思います。

そもそもだけど、タロットでもルーンでも、出たカードやルーンの意味を伝えるだけなら全然難しくないんだって。

でも、それが現実において「何を表すか」という判断ができなくて、みんな苦しむんだって。そして、それは日常生活で絶対にしない頭の使い方だから、最初のうちは頭使いすぎてオーバーワークになります。そうなって、それでも頑張って練習しているうちに慣れて疲れなくなっていくのです。そこまできてようやっとスタートラインかな(笑)

そして、その状態になって初めて「タロットが読める」と言います。

初心者の方には厳しい言い方ですが、毎日1回しかカードを引かず、それも自分の事とか家族のことくらいで当たってるかどうかも分からないなんて、そんなのプロのうちにも入らないよ。←偉そうに言ってますが、数は力です。経験年数なんかどうでもいい。実際に占った数がものをいう世界だという意味です。

だから、「占いでプロになれますか?」「副業で占い出来ますか?」なんて言っている暇があるんだったら、練習したらどうなんだい?

どんな世界のプロでも、とんでもない練習量と実践経験に裏付けされているからプロなのです。資格がない世界だからって簡単だと思っちゃだめだよ(^^)

自分に合うタロットの選び方
占いと霊能は別物
タロットとの関係作り
タロットの間違った俗説
マルセイユタロットの面白い呼び名
タロットの違いで読みは変わるか
小アルカナは絵札?数札?
プロがすすめるタロットの練習の仕方
セフィロトスプレッドについて
ケルト十字について
ルーンキャスティングについて
卑弥呼の時代の鏡占い

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事