Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. タロットの使い方

ラバーズブリッジのやり方。恋愛以外にも使えるよ

はい、ケルト十字だのおすすめスプレッドだのとやってたら、やたらラバーズブリッジでのご質問が増えてきまして。うん、彼の気持ち占いやってる人だね、これ絶対。
注意喚起の記事かきましたが、気持ちなんて1瞬で変わるものを見たって仕方ないんだけどな。。。なんでか人気なんだよな~、彼の気持ち占い(気持ちを汲んで行動してもなめられるだけやんって思います)。

まあ、人気があるのは間違いがないので、紹介します。

ラバーズブリッジとは

こんな感じで自分と相手の状況を出し、最後に橋のように両方をつなぐ展開法。恋人の架け橋とも。

ナインスプレッドと並び、彼の気持ちを見る並べ方として使われる。

こちらの方法も。

上との違いは橋が「最終結果と障害」なのか「最終結果とアドバイス」なのかの違いです。

私は上の方が好きなので、自分が使う時は上で(もちろん気持ちを見るために使ってるわけではない)

読み方

以後、上の図で紹介します。

赤矢印、黒矢印の順に読み、最後にまんなかの十字部分を読みます。

一般的には左から遠い過去の気持ち、近い過去の気持ち、現在の気持ち、近い将来の気持ち、遠い将来の気持ちと読んで行き、自分の方も同じように読みます。で、最終結果(縦のカード)と現状に対する障害(横のカード)で読んでいくわけですね。

で、そうやって気持ちの変化を見て最終的にどうなるかを判定しましょう、というわけですね。
まあ正しくは過去の状況から将来の状況をお互い見て、問題が解決しない障害を見て、最終的にどうなるか判定するんですが。。。

私のリーディングアドバイスに持ち込む方のほとんどが、気持ち読みしてきます。まあ、気持ち占いする時はだいたい状況が相当悪いので、カードもなかなかカラい事が多いです^^;

ちなみに正しい使い方ですが、左から読むのも最後に真ん中読むのも一緒ですが、遠い過去の状況、近い過去の状況…と相手と自分の状況をそれぞれ対照してみていって、一番合いそうなタイミングで行動する時期を決めます。近い将来が1ヶ月後、遠い将来が3~6ヶ月後くらいかな。そして、まんなかの障害は望ましい状態になるのを邪魔している障害を見て、最終結果はアドバイスとして読みます。
色んな使い方見てきたけど、これが一番まともな結果になりました(笑)

リーディング例

はい、なかなかごっついカードが出ております、こちらの結果。これ出たらメンタルやられそうだな(笑)

相手の状況
遠い過去→月、近い過去→死神、現在→ソード9、近い将来→愚者、遠い将来→ペンタクルのペイジ

不安に駆られていたが、一度すべてが大きく変わるような事件に遭遇し、今はその処理で苦悩している。しかし、将来は解放されるも、わがままに陥ってなかなか状況の好転は難しいだろう。(鑑定だったら「これは相当アカン状況に追い込まれましたね。解放されるでしょうが、ワガママちゃんにならないでくださいね」なーんて言います)

自分の状況
遠い過去→カップのペイジ、近い過去→ソード8、現在→カップエース、近い将来→ソード3、遠い将来→女帝逆

過去に、感情を表現したことでトラブルになり、身動きできない状態に陥ったと思われる。しかし、現在は解決して感情表現の仕方を工夫したことで、良い状態に戻りつつある。しかし、近い将来感情表現や人間関係で心痛を感じるような事件があり、その結果自暴自棄になってわがままが爆発するかもしれない。
ミソは感情を表すカップや女帝が出ていること。何か感情面での課題を抱えていそうですね。

最終結果
障害→ワンド5、最終結果→ペンタクル3逆

自分と相手の状況から、相手は辛い状況にあって回復しようとしており、自分は感情表現や人間関係でのトラブルを抱えがちである。このため、両者が歩み寄ることができず、ケンカになりやすいと言える。最終的にも、豊かさをお互いに生み出すことはできない状況なので、とにかくお互いの立場を思いやること。

こんな感じの読みですな。

時期を選ぶなら、辛い相手によりそえる現在しかないかな?
仲良くなりたいならこの時期。逆にアカンのは遠い将来で、お互いがワガママちゃんなので、間違いなくケンカになります。

ユニバーサル・ゴッデス・タロット

別タロットで同じ配置にしようと思ったら。。。月が逆でしたね^^;
女性性を引き出すのに使うことが多いユニバーサル・ゴッデス・タロット。気持ち読みに使われやすいスプレッドなので、使ってみました。うん、同じ結果なのに怖さ半減ですな^^

ちなみに、このデッキは枚数の多いナインスプレッドなんかで使うと、目がチカチカします(笑)

ラバーズブリッジの恋愛以外の使い方

個人的に使う場合はこんな感じ。

  • 試合の結果
  • 交渉先へのアタック時期
  • ライバルの状況
  • (相手を職場に見立てて)職場づくりをどうするか

試合の結果は部活やってる方や、スポーツ関係では使いやすいでしょう。相手の過去=これまでの練習、相手の将来=これからどういうチーム作りを目指しているかを見ておいて、現在=試合がどうなりそうかを見て、アドバイス。交渉も同じ感じで使います。
なお、交渉先とは私の場合、校長先生も含みます(笑)←名古屋のおじさんは手ごわい事が多い

また、相手を職場に見立てていますが、これは家庭でもOK。職場づくりと書いておりますが、要するに居心地のいい場所にするためにどういうアプローチをかけようか、その時期は?といった感じで使っております。
職場も家庭も、自分が働きかけることで変えていけるという解釈から、こういう読みをしております。相手は変えられないのは本当ですが、働きかけて動いてもらうことはできますので(納得してもらう必要はありますが)、そういう場合にはこのスプレッドは役に立ちますよ^^

とまあ、こんな感じでした。

恋愛だけで使うにはもったいないんだよね~、このスプレッド。

ぜひ、皆様の工夫で素敵に使ってあげて下さいませ^^

プロが読むケルト十字

プロが勧めるスプレッド3選

タロット占いの「直感」の正体

タロットの使い方一覧

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事