毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピリチュアルの基礎知識

吉日による影響と、吉日の使い方

先日、6月15日が天赦日と一粒万倍日の重なる吉日で、ネットでも話題になっていたのですが、あまり正しい使い方ができている人がいないように思いました。また、吉日だというアナウンスはあっても、具体的に何をすべきか、あまり書いてないなという印象を受けたので、考えてみたいと思います。 

そもそも、吉日って何なんでしょうね(^^;) 

吉日とは 

「大安」とか「一粒万倍日」とか言われると、なんとなく縁起のよさそうな感じがします。また、財布の使い初めには天赦日とか、一粒万倍日とか、寅の日とか巳の日とかいうんだけどさ。。。 

多いわ(^^;) 

吉日とは、簡単に言えば「ものごとが吉に動くよう、天地のエネルギーが配分されていて、多くの人にとって動きやすい日」です。つまり、吉日は動く日。待っていたらダメです。 

占星術でも、古代の中国でもインドでもそうですが、天地はいろいろなエネルギーを持っていまして、それが相互作用する、という考え方をします。そして、エネルギー配分はいろいろと変化し、吉の日もあれば凶の日もある、というわけです。 

そして、それが自分の持つ固有のエネルギー(占星術でいうネイタルチャート、その他星回りや、生まれ持った運気とされるもの)と共鳴することで、様々な行動が生まれます。で、吉日は多くの人にとって、エネルギーが共鳴した結果吉になるよ、ということですな(^^) 

ということは、凶の日に動いたらダメだと。 

(凶日に気づいたら、無理をしないのが一番です) 

だから、平安時代の貴族は物忌み=凶日に引きこもったり、方違え=凶方角に向かう際、吉の方角になるよう別方面で一泊してから向かったり、というのは、霊的に合理的なわけです。エネルギーが悪いように作用するので、それをリセットしたり、やり過ごしたり。科学的根拠がないため迷信とされますがね(^^;) 

吉日の影響 

「魔が差す」といいますが、犯罪や交通事故の起きやすい時間帯や、自殺が増える時期を見ていると、人間の固有エネルギーと、自然のエネルギーはかなり共鳴してるな、というのが個人的な感想でして。。。吉日の影響としては、「今までそんなことなかったのに、急に行動したくなる」というのが一番多いと思います。 

よく、吉事はとんとん拍子と言いますが、潜在意識で吉に動ける日を選んで、動いているからとんとん拍子なのかな?と思います。←とんとん拍子に進む大凶も存在します。これは、アカンエネルギーと、個人が共鳴してる、かな? 

ですから、たいがい2~3日前くらいから影響が出てきて、吉日を過ぎると一気に動き出すとか、当日忙しいとか、そういうことが起きます。
大きいものになると、吉日の1か月くらい前から様子がおかしくなったりすると。で、吉日過ぎて一気に動くとか、動いてる日が全部吉日に当たってるとか、そんな感じになるわけです。だから、吉日に「宇宙のエネルギーを受け取りましょう(^^)」とか言っちゃってる人は、わかってない(笑) 

とくに、神仏絡むと吉日に動くことが多くなります。 

ですから、今までと違う何かを急にやりたくなって、妙にうまくいってる(暦を調べましょう。とんとん拍子の大凶だったら、吉日に動いてることが少ない)場合は、吉日や天地の影響を受けてるわけです。 

吉日の使い方 

というわけで、自分の実現したいこととか、新しいステージに行くとか、そういう「動く」ためにすごくいい吉日ですが、どうやったらうまく使えるのか?イメージ的には、大安とか気にするのがいいように思いますが。。。 

個人的には、天赦日以外気にしません(笑) 

というのも、新月&満月や、ゾロ目の日(元旦、上巳=ひな祭り、端午=こどもの日、七夕、重陽)、魔女の祝祭日などに、祭祀やってるからです。こういう祝祭日は天地に感謝をする日だったり、自分の方針を定めたりする日だったりするので、これを祀ることで、凶日に動くことが少なくなります。ですから、日の十干十二支を調べるのなんて、霊符書くときくらいです(笑) 

あとは、占星術で火星や天王星が90度とか、135度とかだったら気を付けるくらいか? 

普通は、神仏やご先祖様に手を合わせていただいて、ご自身の気になる吉日を使ってもらえばOKです。大安とか仏滅、三隣亡が気になるなら六輝だし、宿曜が気になるなら宿曜を使います。で、凶の日は無理せず、吉の日は積極的に行動しましょう。 

吉日は、待っている日でも瞑想する日でもなく、動く日。祝祭日や新月、満月は祈る日。この使い分けがわかると、人生楽になることも多いですので、参考になさってください。

魔女の祝祭日
ご先祖供養の方法
親子で真逆の運気
キングボンビー事件
霊とは何か 
強すぎるエネルギーが毒になる
自殺者供養の方法
水子は祟らない

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→公開終了
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
スピリチュアルのプロを目指す人にすすめたい講座→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事