Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 注意喚起

悪魔との契約について

はい、リクエストがありましたので。
悪魔召喚は「ダメ、ゼッタイ」と書きましたが、それでもゲーティアやアブラメリン、アルマデル(いずれも悪魔召喚について書かれた魔術書)が存在する以上、興味持つ人はいるのですよね~(^^;)

最近ピカトリクス(これも魔術書。評価は低い)がリバイバルで出版された事もあって、余計に初心者の興味をね(^^;)

ですが、安易な悪魔召喚や悪魔との契約はマジで危険です。

というわけで解説。悪魔って何?な方は先にこちらをどうぞ。

悪魔召喚の手順(マネ厳禁!!)

  • 魔法円と悪魔の紋章や記号を用意する
  • 心身を清める
  • 神様や天使など、悪魔を制御できる存在を呼びだして加護をもらう
  • 悪魔を呼びだす
  • 契約して使役
  • 終わったら契約解除

おおまかな手順はどの魔術書でもこんな感じです。
アブラメリンなんかだと、天使を呼びだして悪魔の制御法を聞き出してから、目的の悪魔を呼びだしております。まあ、天使も人間を下に見とるから、信用はならんのだけどな(笑)←天使についてはこちら

ポイントは悪魔をいかに制御するか。

こいつらはマジで倫理観もへったくれもありませんので、約束は守らないのが当然、何なら自分の快楽のため(主に困らせて楽しむ系)に頼んだことと逆の効果を出してくれますし、それでいてこちらの契約内容だけは守らせようとしてきます。
ですから、こちらもいかにして悪魔に契約を守らせ、利益は得つつ代償を減らすか、ということが必要になってきます。天使や神様を呼びだして制御するのもそうですし、短期間の契約で済ますことも大切になってきます。

悪魔と契約するとどうなるのか

はい、本題です(笑)

悪魔と契約すると、最初のうちはものすごい幸運に恵まれます。そりゃーもう、お金なら宝くじの高額当選連発、異性運なら10人から告白されるなんてことも珍しくありません(笑)お金系は悪魔の得意分野らしく、魔術書を見ても多いかな?逆に、精霊や天使を呼びだす系の魔術では、あまりお金の術は多くありません。
ともあれ、とにかく怖いくらい万事がうまくいきます(笑)

が。ある日を境に急におかしくなっていくのです。

小説なんかでもそうですよね(^^;)

18~19世紀の小説なんかだと、主人公が悪魔と契約して素晴らしい力を手に入れてウハウハなんですが、最後に悪魔が自分の欲しい物を回収に来て自滅、、、なーんてパターンが多いです。
西洋だけでなく、中国でも魔物を使役してた人が護符をなくしてしまい、魔物に復讐されて死ぬ話なんかもあります。(日本はあまり魔物と契約する・使役すると言った話はない。そういう意味では平和(笑))

で、おかしくなって最後は悪魔の取り立てで自滅と。

私自身が実際に見た例だと、

  • 取り憑かれて精神錯乱
  • 死ぬほど運が悪くなる
  • 本人ではなく子どもが生死の境をさまよう
  • 周りの人が次々に事故&高度障害

こんなところかしら。
経験が少ないので恐縮ですが。。。
まだ本人が被害に遭うだけなら自業自得だけど、本人が無事で周りがどんどん被害に巻き込まれてくパターンは意外と多いです。で、愛する人が死ぬパターンが多いと思いきや、「生きてるけどその後が悲惨」なパターンのが多い。こういう周りに被害が出るのは高級なヤツがからんでるケースが多いかな?ゲーティアとかアブラメリンとかの失敗が原因だったりします。

逆に、本人に直接被害が出るパターンは高級なヤツでも起こりますが、むしろ低級なその辺の悪魔がからんでる事も多いです。

悪魔祓い

で、こうなると悪魔祓いという超めんどくさい超厄介なお仕事が発生します。
私の場合だと、魔法円に悪魔をひきこむ→天使を呼びだして縛りつける→そのままお持ち帰りしてもらう感じ。遠隔だと、相手の方の部屋を視覚化してそこに魔法円や道具をセットして操作(もちろんすべて脳内で)。ですから、遠隔だとどうしても難しい案件もあります。←強いヤツだと直接祓った方が安全だったりします。

ゲーティアなどは悪魔の長レベルなので、たいがい天使と悪魔の集団バトルとなりますね。見ててちょっとオモロイ(笑)←笑っとる場合かw

だって狭い部屋に天使が集団でバッサバッサ飛んでて(それも屈強な男性タイプ。しかも超イケメン)、大量の悪魔が逃げ回って「キエーッ」なんて言っとるんだもん(笑)ギャグやろw

なんてふざけたらいけませんが、大量の悪魔を回収するのは結構大変。
集団で行動してたりするのが最悪で、回収しそびれるとどこからかまた増殖。ヤバいですねwで、困ったことにこいつらウソついたり騙してきたりするので、天使に化けて「この方の側にいますね」なんて言ってきたりするのです。

いや、いらんて。

そんななので、悪魔祓いが続くと疑い深くなります(笑)

まあ、たいがい化けとるヤツは、ヤジ飛ばすとキレるので分かるけど。

というわけで解説でしたが、悪魔は近寄らないに越したことはありません。お金系の術とか、どうしても付き合いたい人がいて、なーんてこともあるけど、それで自分の人生や愛する人がめちゃくちゃになったら困るでしょ?
私自身は悪魔召喚を禁忌としているのですが(できるけどなw)、それで何の支障も起きておりません。つまり、悪魔と関わらなくても普通に術できますので、やる必要がない。

というわけで、注意喚起でした。

どうしてもやりたいなら止めませんが、周りの人を不幸にしてまで叶えたい願いかどうかは考えようね。

悪魔召喚の注意喚起

天使について

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事