Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

【注意喚起】悪魔召喚ダメ、ゼッタイ。

最近、やたらと悪魔祓いの案件が続いておりまして、これはどこかで開運法としてゲーティア(悪魔召喚の魔術が紹介されてる本)が紹介でもされたのかしら?と疑問に思っていたのですが。。。お客様から悪魔対策について聞かれましたので、お答えしたいと思います。

悪魔とは

基本的には自分の事しか考えておらず、約束を守るといった倫理観もない存在。人間とは別種の霊体だとお考えください。ただし、自分でエネルギーが供給できないこともあり、生物(おもに人間)のエネルギーを吸い取ることで活動します。ですから、人間はエサくらいの感覚なのかな?こいつら。。。

話を聞いてもらえるとしたら、自分に利害があるか、ウソついてる時くらいです。←正直、人間で話が通じる分ヤクザの方がまし(笑)

性質的にはヤクザと同じです。勝手に因縁つけてエネルギー(生活の糧)を奪い上げていくと。

なお、悪魔召喚ですが、これは神様や天使の力を借り、自分がそれと同等の存在だと悪魔に思わせて使役します。ちなみに、悪魔の方も人間なんか信じてませんので、召喚術中に人間を安全圏から引きずり出そうとしてきます。いやー怖い。で、何でこんな怖い奴らを召喚して使ってるかと言うと、悪魔を使役する術にはお金に関するものが多かったり、復讐に絶大な効果があったりするのです。

あとは、ゲーティアだと科学知識を授けてくれたりもしますよ。

ま、こんな危険な術やるくらいなら、東洋系の霊符でも書いた方がよほど安全で効きますが。。。(科学知識教えてくれる霊符がないのが悩み(笑))

悪魔対策

①悪魔の名前を呼ばない

最近ゲームなどで使われるようになってきましたが、悪魔の名前(とくにゲーティア系悪魔が多い)を呼ぶと、奴らが契約したものだと勝手に解釈して因縁つけてきます。危ないので名前を知っても心の中ででも、名前を読んだり、興味を持ったりしない方がよいでしょう。

②刃物で自分を傷つける行為をしない

これ、完全に悪魔召喚の儀式です。カミソリで間違えて切っちゃった~くらいでも、すぐ手当してください。

③「誰でもいいから叶えてくれ」はNG

呪い殺したいくらい腹が立つ相手が出ても、「誰でもいいから」「自分はどうなってもいいから」なんて考えると、悪魔が「呼んだ?」とばかりに寄ってきます。しかも、こういうときに寄ってくる奴らって基本は集団なので、非常に危険です。あとは、人を傷つけることを考えてると寄ってくるので、こういう面からも「マイナスの事は考えない」のが安全なのですよね~^^;

呪い殺したいくらい腹立つ相手って確かに存在するけど、悪魔に手伝ってもらうくらいなら土星護符で関係終わらせた方が楽よ^^;

というわけで、割とアタリマエな対策になってしまいましたな。。。

ポイントは「契約したとみなされない事」

つまり、ヤクザと一緒で付け込まれない事が一番なのです。西洋系の文学でも、悪魔と契約してすんごい力手に入れるけど、自滅する話って結構あるはず。つまり、自制できないと奴らの思うつぼな訳ですね。

あ、余談ですが奴らの考えでは、自分に有利=契約した、自分に不利=有利になるように人間をダシにして回収、ヒマ=その辺の人間を不幸にして楽しむ、といった感じです。。。絶対に関わらない方がお得ですね。

というわけで、悪魔には関わらず、その辺の神様や仏様に助けていただく事を推奨します。仏教徒の方は、四天王とかお不動さんはおすすめですよ^^

悪魔召喚の代償

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事