毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 管理人ふみと霊関係

数珠を新調したら、葬式がなくなった話

世の中、あまりにも続くからと関連のグッズを買ったら、ぱったり来なくなるものってありますが。。。数珠買ったら、葬式がなくなったことがございます。

20代の前半、やたら身内が亡くなったり、恩師が突然死したり、近所でお葬式が続いて手伝いに駆り出されたり、最初の会社で社員のご両親が亡くなったり。。。まあ続く続く(^^;)←不謹慎! という時期がありました。そのたびに、喪服やら数珠やら袱紗やら、引っ張り出してくるわけですが。やたら続いたせいでちょっとくたびれて来まして(^^;)

新調したわけです。

で、その時期を境にしてですね。はい(^^;)

ずっと、なんでだろう??と思っていたわけですが、今回、職場でご不幸があったため10年以上、新品だった数珠を引っ張り出してみて気づいた。

あ、これジェットだったわ(笑)

ジェットは木が宝石化したもので、ヴィクトリア女王が好んだため、19世紀のイギリスでは喪のジュエリーとして重宝された宝石でございます。日本はパールがメインだったけど、最近、喪服用ジュエリーとして人気が出てきたようですね。で、このジェット、元が木だから軽いんですが、魔除けの効果もございました。

というのもあるんでしょうが、もともと数珠は、福徳や長寿を願うアクセサリーとして珍重されてきた歴史がございます。プレゼントに数珠、というのは一見縁起悪そうに見えますが、実は、相手の幸せを願うものなんだとか。

ああ、じゃあ数珠が新調されて、魔を祓った??

(今回の場合だと、不幸が続く連鎖を断ち切った?)

そういえば、災難って準備すると逃げてくよね(^^;)←だから、災難が起きそうなときは出来るだけ、災難が起きる前提で準備をしておくと良い。

つまり、数珠の効果だけでなく、数珠の珠が魔除けだったり、災難や不幸が起きる前提で準備したりしたから、連鎖的に続いていたご不幸が逃げちゃった、かな?

というわけで、ご不幸が続く家の方、よければ数珠お試しください(^^;)

効いたら教えてね(笑)

鬼門と裏鬼門が最悪の場所
方位は大切
大切な人を占うな
家族の幸せを願って、自分忘れる
真逆の運気で起きる災難
魔術で起きた事故

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事