毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 魔術とビジネスと

護符のメンテナンス方法

はい、護符についてお客様からご質問がありましたので。

護符の作り方は結構あちこちで、洋の東西を問わず見かけますが、その後どうしていいか、持っているだけでいいのかどうか、悩む方は散見されます。確かに、持ってるだけでいいなら楽ですが、効果がなくなったら意味ないですものね。

というわけで。

西洋護符

ソロモン系(惑星護符)、黒い雌鶏系、アルマデルなど、いろいろある護符ですが、西洋系の特徴は精霊を呼び出し、護符に自分のエネルギーを込めること。ですから、時々エネルギーを補充してやる必要があります。

だいたいは満ちる願い→半月から満月までの時期、減る願い→半月から新月までの時期でボイドが重ならない時を選びます。惑星護符については、その曜日のプラネタリーアワー+上記が重なります。そうなると、できるのは月1回とかですので、月1回は必ず補充しないと、効果が切れてしまうということに。

ただし、西洋系護符は願望達成による廃棄以外は半永久的に使えますので、エネルギーさえ込めればメンテナンスは完了です。

東洋護符

東洋護符(霊符)も気は込めるのですが、西洋護符みたいに、両手ではさみこんで1時間も2時間も気を込めるのではなく、一気呵成に込めますので、気を補充することはそんなに重要ではないです。

むしろ、大切なのは時々香をたき、霊符に込めた霊にご飯を食べさせること。

東洋系の術(とくに道教系)では、香=よい神霊が食べる食料となっております。悪い霊は悪臭を食べるわけですね。ですから、ご飯を用意しないと、霊符の効果が落ちてしまいます。

また、霊符は基本的に1年が使用期限ですので、願望達成以外にも書き直さないといけなくなります。これは注意が必要です。

共通して注意点

護符は汚したり、破いたりすると効果が薄くなります。また、効果がすぐ切れてしまう時は、無理目の願いをかなえようとしている時が多いです。この場合、東洋護符なら書き直し、西洋護符はメンテナンスをしっかりしてください。

そして、どちらにしても粗末には扱わない事。

床に放りだしたりとかは、絶対ダメです。

あとは、護符に親しむことも効果的。普段から誰もいないところで取りだすなど、護符に感謝を伝えることで、護符に宿った精霊が力を発揮しやすくなります。まあ、はたから見ると変な人ですが(笑)貼る系の護符も、毎日手を合わせるとよいですよ。

ということで、護符に関する注意でした。

長く開運していきましょう^^

惑星マジックについて
護符の使用感について
魔術オイルについて
護符の材料について
護符のメンテナンスについて
2013年にやった木星4マジック
2019年に時間をさかのぼってもう一回やってみた木星4マジック
土星護符の平和利用
他人に護符を渡すとどうなるか
初心者でも大丈夫そうな護符と、霊能者撃退用護符

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事