Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 過去世体験

過去世体験:別の星で植林していた科学者でした

今回の記事は、完全な読み物として扱ってください。

過去世といえど、集合無意識から持ってきた別人の記憶かもしれず、ふみと過去世の人物が同一だという証明は取れていません。そして、それを証明する方法は、現在の科学にはありません。ですから今回の記事は話としては面白いが、事実と考えるのはやめてくださいね。

ただし、便宜上過去世の人物=ふみとさせていただきます。

体験方法:退行催眠(ヒプノセラピー)を自分に施術

記憶は衛星の調査時、恒星(太陽みたいなの)がのぼるところを見る場面から始まります。私は惑星ロニャックの科学者で、教授から特別に衛星ポーゾーの調査を許可された人間でした。そしてそこで、母星の環境破壊の原因が、人間にあるという証拠をつかみます。当時、母星は深刻な砂漠化がすすみ、90%以上が人間の住めない土地でした。

この証拠を、私は学会で発表します。しかし、結果は散々…会場全体から非難と批判が殺到し、私は追放処分になってしまいました。中央の席には恩師の教授が座っていましたが、彼は黙ったまま腕を組んでいたのが印象的でした。

じつは、環境破壊が人間のせいだとは自明のことだったのですが、企業から権利やお金が流れ込んでいたので、誰一人として声を上げなかったのです。まあ、みんなそれなりの額もらってたのでしょう。

こうして幼い娘2人と、主人と一緒に居住不可区域に追放されてしまったのですが、とりあえず食料に困りました。なにしろ砂漠ですので、大型の動物がいるわけがありません。しかたなく作物を栽培するのですが、双葉が出たかと思えば抜かれて食べられてしまいました。同じように追放された犯罪者がうろついていて、彼らが容赦なく食べてしまったのです。また、犯罪者達は非常に危険で、娘をさらおうとしたこともありましたので、私は娘2人を、もう少し大きくなるまで紐で自分の体につないでいました。襲い掛かってきた犯罪者を返り討ちにし、煮込んで食卓に上げたこともあります。

私のせいだ。

罪悪感でいっぱいになっていた私に、主人はいつも優しい言葉をかけてくれました。この主人は、今は別の星で仕事をしているようです(私の同僚ですね)。

そんな主人は、私のために石で実験室を作ってくれたり、娘を見てくれたり。そして、私は実験室で、植物の栽培を続けました。

時代が飛び、数十年後。

私は植林活動をしていました。犯罪者達を組織し、指示しながら、時には笑いながら働いていました。砂漠だった星はほぼ全土が居住可能となり、緑あふれる惑星に生まれ変わります。私は50歳を超えていました。そして、追放された学会から、顧問として呼び戻されることになったのです。私を追放した教授(80歳を超えるおじいちゃんのはずですが、なぜか追放された当時のままでした)に、名誉回復を言い渡されます。

しかし、私は戻りませんでした。

自分の作り上げた場所が大好きだったからです。

2人の娘は成人して家庭を持ち、私は植林のノウハウを教えながら、追放された場所で暮らしました。そして、大好きだった主人をはじめとする人々に見守られ、生涯を閉じます。

この人生は、私にとっては「あきらめない」人生であり、非常に大変な仕事でした。(星を再生させる仕事を受注したとお考えください。科学的には何の根拠もありませんが)しかし、今の人生でも白衣着て実験やってたし、科学は好きなのかもしれません。

不思議な経験でしたが、意外と今に生きてるかも。

(おいおい、自分の記憶かどうかすら分からんがな)

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

まったく新しい占星術!おすすめの無料星読み講座のご紹介はこちら(女性限定)

関連記事

管理人

スピリチュアルのウソ、基礎知識、タロットやルーンなどの占いの情報を発信しております。

霊感持ちで、その辺の憑依霊くらいなら一瞬で消し飛ばす実力あります(笑)

本職は先生。

twetter @spiricare

お問合せ、ご依頼
forms@spirialcare.com

文章得意ですので、スピ系記事もご用命くださいませ^^