毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 魔術とビジネスと

魔術の対価と金額

うちのサイトには、絶対にやるなと銘打って紹介してる術も置いてるわけですが。絶対にやるなと言ってるのに、やたらと「呪文(やり方)教えてください」って問い合わせが多い(^^;)

え?ダチョウ倶楽部的なヤツ??

押すなよ、押すなよ?

ではなく(笑)
たぶん、対価の考え方を間違えてるな、と思いましたので、人の命を奪いかねない危険な術のお値段を紹介したいと思います。あ、この記事の投稿日以降に法外な料金とる詐欺が続出したら、通報してくださいね。お世話になってる弁護士呼んできますので(^^)

魔術の対価の考え方

まず、魔術の対価についてですが、術が完成した時点でお支払いになります。つまり、成否は一切関係ありません。つまり、軽い気持ちでやって(本人は自覚がないのに)完成してしまったら、予期しないタイミングで対価を取られることもあります。

軽い気持ちでやったおまじないが効いてる場合ですね。

で、軽いおまじないならせいぜい、体調が悪くなるとか、ちょっとだるいとか、災難が降って来るくらいで済みますが、今回は人命がかかってましたな(^^)

この人命も、術やった本人が死ぬなら、自己責任で済むんです。事故だろうが心臓マヒだろうが、術の対価だからしょうがないよね~。これが魔術の考え方です。現実的には迷惑かかりまくりでも、魔術的には、人様に迷惑かかってませんので。
でも、結婚を申し込む術なので、ターゲットが死ぬ場合も普通にあります。あと、関係ない第三者とかね(^^)←今回の場合だと、わたくしの父が巻き添え喰らいかけてました

問題はここです。

つまり、術の成否にかかわらず、人の命を奪うことがある。

その責任は、あなたには取れません(^^)死んだ人を生き返らせる方法なんてありませんので。
そのせいか、霊的世界では人の命を奪うと、かなり重いペナルティが課せられます。正当防衛ならまだ情状酌量もあるんでしょうが、今回は、自分が勝手にやった術で人が亡くなってますのでね。。。

え?自分や相手が死ぬなんて聞いてない?

なんで死なないと思ってるの?

また、生贄を用意する方法もあるのですが、この場合の生贄は人間か、少なくても生きた大型動物か、毒虫(蛇とか)になると思われます。この現代、ご自宅で牛を潰すのはちょっとね(^^;)また、蛇は殺したら祟られると言いますし。困りましたな(笑)

つまり、強力な術ほど対価は重たく、しかも逃れられないのです。

そして、逃れる方法もたいがいだと。

あとは。。。術が完成してからお支払いとはいえ、対価が取られるタイミングは不明です。どの人が持ってかれるか分からん上に、タイミングまで分からんのなら、もうこれは呪いじゃないかと思うんですがね(^^;)
だから、このサイトでは個人の頑張りを対価にする中国系霊符の紹介とか、対価の少なくて済む、日常でちょっと役に立つくらいの術しか紹介してないんですよ。安全性が大事と申してますが、安全性ってつまり、人が対価に取られないってことです。願望成就に向け、頑張りすぎて疲れるくらいなら、死にはしません(笑)

人を害する魔術の相場

ネットの黎明期とかには、呪い代行みたいな怪しいサイトも結構あった訳ですが。。。私が知ってる限りだと、呪殺にかかる相場は数億円だそうです。え?もちろん1件ですよ(^^)

もっと安いって意見も聞きますが、本当のところは分かりません。

だって、このレベルの金額になってくると、詐欺が多くて本物には出会えませんからねぇ。ただ、私が知ってるのは数億円というだけ。まあ、妥当な金額だと思います。というのも、人の命を奪うとペナルティが重いと申しましたが、それって現世だけではありません。来世で済めば良いでしょう。また、人の命を奪い続ければ、魂が消滅する事もあるとされます。ですから、それを考えると数億は、安すぎるかも(^^;)

ですから、1万2万なんてのはまず、本物じゃないです。

というか、そんな額でマトモな魔術は無理でしょう。

で、今回みたいな人の命が奪われる危険のある術は、代行するなら億行っても不思議ではありません。

魔術代行の基本的な計算の仕方

さて、金額計算のお話ですが、魔術は制約が大きいので、手数料がかなりかかります。半年間、家から出たらダメな術とかもありますので。
その分の時給を考えると、そりゃ1万や2万じゃ出来ないよね(^^;)

たとえば、お客様にホイホイ配ってる太上老君護符とか、宿曜護符なんかを全部手書きして郵送にすると、7日間の精進潔斎が入る関係で、20万円くらいかかってしまうと。しかも、書ける日は60日の間の数日間です。気になる計算方法は時給1000円として、24時間×7日プラス、護符を書くのにかかる時間と紙代、郵送費。画像を送ってるだけだから、こんな金額にならないで済むわけですな。ついでに保管コストや廃棄コストがなく、汚れによって効果を失う危険も少ない。デジタル万歳(笑)

(あ、護符作成も詐欺多いですよ(^^)7日間の精進潔斎に、吉日をちゃんと選んだうえで、23時~25時の間に術やってる業者、どんだけいるんだろう)

また、悪魔の召喚など危険が伴うものについては、危険手当が追加されることもあります。先ほどの命を奪う場合の数億なんかが、良い例ですね(^^)

うちは危険手当をなくしてますが、その分、受けられる依頼は減ります。

自分に危害が及ばないレベルでしか、お受けしませんので。←つまり、受けてるってことは危険度が大丈夫と判断してるってことです。教員なんで、本業に支障が出るレベルは受けられません

この危険手当は、自分にもしもの事があった場合、いくらなら納得できるかで決めます。このため、業者によってばらつきがあります。個人的には、平将門レベルの怨霊退治とか、鎌倉や関ヶ原レベルの土地浄化なんて依頼は、国家予算もらっても嫌です(笑)
で、億のつくような依頼なんてのは、ほぼ詐欺ですな(安くてもほぼ詐欺だけどw)

ですから、高いからダメ、安いからダメという明確な基準はなくて、時給と危険手当で成り立ってるよ、ということです。で、うちは危険手当と時給をなくして、通常のカウンセリングくらいの金額に落ち着けようとしてるわけです。

まあ、わたくし教員ですからね(^^;)

また、霊的世界も魔術も、目に見えません。ですから、目に見える部分の手数料しか取らないと。結果がついて来れば、お客様から対価いただけますから。(お断りすることも多いですが)

「相手が結婚を申し込む術」の覚悟?

さて、対価がよーくわかったところで、「相手が結婚を申し込む術」を教えてもらいたがる人が、どういう人なのかを見ておきましょうか(^^)

ズバリ、「相手を全く愛してない人」でございます。

そもそも、本当に愛してる相手に術なんかやりません。相手を思い通りに動かしたいからやるんです。で、思い通りに動かしたい=自分の都合しか考えてない訳ですな。相手を愛してる=相手の都合を考えて行動できてますので、どんなに腹立っても、相手の都合を無視して言うことを聞かせようなんて、まず思わないわけです。
(逆に言うなら、思い通りにさせようと頑張ってる時点で、相手を愛してません。これは親子だろうが、友人だろうが一緒。分かりやすいのが、子どものためと言いながらいう事を聞かせて、世間体を取り繕ってる場合ですね)

術をやりたいと思うのは勝手ですが、人を殺してまでやる術なんてありません(^^)

で、不思議とこの術を教わりたがる方、「覚悟はできてます」「代金はお支払いします」って仰るんですが、、、この覚悟って(^^;)まさか、人を殺す覚悟?または、億単位のお金を工面するために、銀行強盗でもしようって?いやーん犯罪者!(キモイ!)

洋の東西を問わず、相手に言うことを聞かせる恋愛術は存在しますが、それは制約の多い社会だったり、親や社会の決めた結婚がスタンダードだったりしたからこそ、理解もされました。昔は人権なんて概念、ありませんでしたし。

とはいえ、相手に術をかけるのは、犯罪になる事も多かったです。(おもに呪殺関係ですが)

ですから今の時代に、相手に言うことを聞かせる術をやるってことが、どういう事かはご理解くださいね(^^)

(実際、うちに相談に来る「恋愛の術かけてください」の人は、みんな例外なく自分の都合しか考えてません。できるだけ格安で教えてもらう前提なので、断るとキレる方も多いです。そんな方のお仲間入りは。。。したら結婚できなそう(笑)←独身彼氏ナシのオマエが言うなw)

※「自分は術やったんですけど大丈夫ですか??」という身勝手なご質問には、一切お答えしておりません。ほとんどのケースで術はかかってませんが、そもそも、人に言うことを聞かせておいて、対価も払いたくないなんて虫のいい話は、世界のどこにもありません。

相手が結婚を申し込む術(使用禁止!)
思念伝達ダメ、ゼッタイ。
敬愛法にご注意!
初心者でも大丈夫?な霊符
危険の少ないルーン魔術
金星護符の安全な使い方
相手の体液を使った魔術
実力以上の魔術をやるとどうなるか

関連記事