毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 管理人ふみと霊関係

龍、妖精、精霊…自然霊を利用するなかれ

お客様から問い合わせがありましたが、最近流行りの「龍をつけて開運」について。うーん、たぶんそれ、アカン龍憑いてないか?と思うわけですが。。。 (自然の精霊ではなく、動物霊としての邪悪な龍も存在する。取り憑かれると妙に運が向いて勢いがあるように見えるが、本人のエネルギーを吸われて殺伐としてくるので、最後が悲惨) 

龍の前は妖精や天使もよく見かけましたが、こういう「自然霊」は人間の都合よく動く存在じゃありませんよ。という、ごくアタリマエの話です(笑)

自然霊ってそもそも何? 

自然霊は簡単にいうなれば、土地や森に宿る霊です。山や川など、特定の地形には特定の電波が集まりやすい→人間の目には精霊に見える、ということだと思われます。まあ、向こうにも意志がありますから、一概に電波だと言い切ることはできないでしょうが。。。
人間と違う論理で生きている、意志を持った霊体とお考え下さい(^^) 

こうした自然霊たちは、その土地になんとなく住んでたり、神様の下で働いてたり、様々な役割があります。で、強いものになると土地神様として祀られたりするわけですね。 

伝承では、日本の龍神から始まって、妖怪、山霊、ヨーロッパの妖精、アフリカや中南米の精霊、インディアンのスピリットなどが挙げられるかな? 

で、妖怪が挙がっていることからわかるように、いいヤツとは限りません(^^;)

妖精が人間を連れ去ってしまうという伝承もあります。東南アジアでも、自然の精霊が家に入ってきて悪さをするという信仰があり(ピータ・サンニなど)、人間の隣人だけど、必ずしも恵みだけをもたらすわけではない、というのが伝統的な考え方です。 あ、ちなみにピータ・サンニが入ってきたときは、お供え物を渡して立ち去ってもらう、という考え方をするそうです。 

ともあれ、自然霊は土地や森に宿る精霊で、彼らの論理と意志で生きてます。

ですから、よほど契約を結ぶとか、気に入られるとかならともかく、なんの関係もないのに守護存在として使役できるか、と考えたら無理ですね(笑) 河童が使役できないのと一緒です。 
(個人的には、傘オバケは使役したい。学校の傘立てから傘盗むヤツ対策で(笑)) 

まあ、天使とかも悪いのがいるくらいだから、いいヤツばっかりじゃないのは納得、かしら(^^;)?

自然霊をつけるサービス? 

というわけで、よほど気に入られたり、契約を結んだりでもしない限り、自然霊を使役するのは無理ですが、そもそも、気ままな生活をしている自然霊が、人間社会の論理で生活できるわけはございません(笑)ですから、龍をつけるとか、妖精をつけるとか、天使をつけるとか言うたわごとは、無視してOK。 

そういうサービスを申し込んだとしても、多分いいことは起きません(^^;) 

まあ、悪いヤツにつけこまれて、動物霊とか憑けられないといいね。 

ただし、気に入られて自然霊から恵みをもらったり、助けてもらったりすることはあります。これは、見ていると力をもらうとか、普段は見えないけどピンチの時に駆けつけてもらえるとか、そんな感じになることが多い印象です。まあ、普通守護存在って言ったらじーちゃん、ばーちゃんとか、ご先祖様が多いですから、わざわざ精霊や神様にお越しいただかなくてもいいのかな?とは思いますね。 

(精霊や神様にお越しいただくと、祀ったりもてなしたりするの、大変だしね(笑)) 

意外とご先祖様、強いよ(笑) 

というわけで、龍や自然霊をつけてもらう必要はないし、そもそもそんな大それたことは出来ません。ので、それができると言ってるのは、悪霊に騙されてる危険がありますから、近づかない方がいいでしょう。 

また、自然霊や神様に気に入られると、その土地に縛られたり、嫌いなものでも食べたり、やたらアレコレ出かけさせられたり、負担も大きくなります。待ってるだけでハッピーなわけはないので、この面でもアウト(^^)

自然霊が宿る場所 

個人的に好きな場所は色々ありますが、東海地方だと、岐阜市の金華山は自然霊がいるな、と感じております。ふもとのお稲荷さん(荒れてる)には、狐の化け物がいましたが、よく手入れされている場所は、精霊(龍でも妖精でもなく精霊。土地の神様とも違うので、この場所独自の霊体でしょう)を感じました。 

岐阜市には親子の神様をそれぞれ祀っている、土地の神社があります。 

その中でも、金華山にある伊奈波神社は、自然霊の力を感じる場所だな、と思いました。ただし、ここの神様は厳しいですから、安易にパワスポ巡り感覚で力をもらいに行くと、祟られます(^^)←お参りするなら挨拶程度で 

自然霊がいる森林は、原生林独特の涼しさというか、気持ちのいいひんやり感があることが多いです。また、川や海も光や風が気持ちよいと感じることが多い。ですから、精霊もそういう場所を好むのかな?なんて思いました。 

そうなると、山野をごみで汚すなんて罰当たりですな(笑)

日本には、まだまだ原生林がある地域も残っています。そういう場所にいることも多い自然霊、感謝の気持ちを忘れないようにしたいものですね。お供えよりも、入らせていただくという謙虚さが大事です。 

また、妖精も自然豊かな場所が好きだと言いますが。。。ひょっとしたら、植物には霊体がつきやすい何かがあるのかもしれません。 

憑依する連中まとめ
天使のいい面、悪い面
悪魔って何者?
悪魔との契約について
ご先祖様供養について
霊とは何者か?
「私が神だ」と名乗る霊能者
霊能者のセルフ禁忌

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→公開終了
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
スピリチュアルのプロを目指す人にすすめたい講座→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事