Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

【注意喚起】占いと霊能は別物

お客様からのご質問です。インターネット上では「霊感タロット」だの「直感力」だのと、占い(とくに卜術系)+霊能をかたっているサイトが多いですね。おそらく、卜術でお客様の状況を見て、それから術かけてるんでしょう。

が、占いと霊能はまったく違いますので、混同しないようになさってください。

というのも卜術はシンボルを見て、深層心理から答えを持ってくるスタイルをとります。まあ、ロールシャッハテストと同じですね。←インクのしみを見て出した答えを分析し、深層心理を理解するテスト。心理分析。

つまり心理学なんです。

命術や相術といった統計学を使った占いも、結局は人間心理とか、行動とかを統計取ったもの。だからその統計結果を勉強するのが面倒なので、初心者は何となく小難しい勉強のいらなそうな、卜術に流れるわけですね。

でも、そうなると参入障壁はとっても低くなります。

ということは?

そりゃータロット占い師だらけになると(笑)でも、小難しい統計の占いは手を出したくない。じゃあ、どうするか。

霊能くっつけちゃえ(笑)

霊能とは、人間の思念の世界に作用して滞っている運勢を動かしたり、深層心理を動かすことで行動を変えたりすることですね。それによって奇跡的な色々が起こると。あとは神様の言葉をいただいたりとか。魔術とも言います。が、魔術よりも道具が不要で個人差が大きいです。←まったく効かない人と、効きすぎる人の差が激しい

で、この霊能ですが、個人差が大きくって検証もできませんし、キマるとえぐい力を発揮します。本来は修行をきちんと積んでやらないと危険なのですが、知らない人間から見たら、修行を積んだ人もそうでない人も、まったく同じ。

しかも、霊能でタロットが当たると見せかけておけば、単なる心理学でもすごそうに見えるし。

どちらにせよ、インチキでもばれにくい。

まあ最近は効かないとレビューが荒れますので、まったくのインチキ霊能者は少なくなりました。かわりに、力だけあって理論をちゃんと勉強せず、人様の自分勝手な願いを叶えては、いい事してる気になってる霊能者が増えとりますな。

ちょっと話題がそれましたが、売りたいから本来別物の霊能と、占いをくっつけてる人がいると。

すごそうに見えるでしょ。

まあ、よく分からんけど高額なのが霊能だし、人間、困ってるものが解決したらそりゃー訳わかんなくてもお金出しちゃいますよ。だから、単価釣り上げるのもすっごく楽。これはいい商売だわ。

というわけで、卜術系(とくにタロット)で霊感や直感で売ってる人は、不勉強だと思って大丈夫です。

楽して儲けたいがために、テキトー抜かしてる占い屋も結構いますし(男性はわざと、女性は無知でやってる人が多い印象)。本来は、メニューに出さなくても統計学の占いくらいできるのがプロだし、カウンセリングとか、その他の得意技を磨いていて当たり前なのです。

他の世界のプロと同じですね。

というわけで、占いと霊能を混同して、単価を釣り上げてる変な人はさっさと退散してもらいましょう^^注意喚起でした。

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事