Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 神様私を呼ばないで

キングボンビーは本当にいた!私の貧乏神体験。

「ん?何でこんなに高額出費が絶妙なタイミングで続いてるんだ?しかも回収出来とらんし(- -)」

先日家計簿をつけていて、妙な違和感に襲われた。

4年以上、モノが壊れたり元彼関連の出費が重なったり、いらん講座強制的に受けさせられて飛んだり、なぜかそういった案件で高額出費が続いていました。しかも、ボーナスなど収入が増えると、必ず物入りで消えていきます。これはおかしい。

何か「貧乏神だね。前の会社で憑けたんでしょ」

Σ(-△-;

4年以上も貧乏神憑けっぱだったんかーいΣ(-△-;

深夜までタダ働きさせられた挙句、貧乏神まで憑いてくるとか。どんだけブラックな会社や。(思えば、その会社に通っていた頃は大学時代ずっと元気だったチャリンコがなぜか頻繁に壊れるようになったり、買ったばっかりのセーターの首がいきなりほつれて着られなくなったりと、色んなものが壊れまくってました。無事だったのは赤いものだけ)

というわけで、貧乏神がいらっしゃると、モノが壊れたり、収入増えるのに支出も増えてお金がたまらない、といった苦労に取り憑かれます。稼げてない訳じゃないのに微妙に足りなくなるんだよね、毎月。。。私自身、この4年間で給料は倍になってますが、それに伴うように出費が出続けているのです。貧乏神の怖いのは、「稼げない訳ではない」ところ。仕事もお金も入ってくるのに、底の抜けたバケツのように、お金がたまらない。これは怖いですね。

あとで知ったのですが、私に憑いてたのは、桃鉄でいえば「キングボンビー級」だったらしい。。。

キングボンビー実在したわ(- -;

というわけで、貧乏神は実在します。伝承だと、青白い顔の痩せこけたおじいさんで、うちわを持ってて、焼き味噌が大好物なのだそう。うちで見た貧乏神は、水色のお面をつけたカオナシみたいに見えました。あと、取り憑かれているかどうかは、本人には分からない事が多いです。霊能者に言われたり、後で気づいたりするケースが多いみたいですね。

では、どうやって貧乏神さんを鎮めたのか。

まず、「奪われた財産を取り戻す」作業を行いました。といっても、今回は薬師如来真言を唱え、薬師如来様にひたすら願いました。次に、貧乏神さんが苦手とする「金運音楽」を流しまくりました。お金の波動を感じるのが苦手らしいので、お金を引き寄せる音楽が有効だったわけですね。そして、貧乏神さんに手を合わせて「よそへ行ってください」とお願いします。貧乏神さんの分もお供えをするのは効果的ですね。

貧乏神を祀るとよろしくない、と言われますが、古来、アカン神様は祀ることで鎮めてきたのです。というわけで、鎮めた結果、無事にお金は入ってきたし、出ていくものもコントロールがきくようになってきました。

え?貧乏神さんがどうなったかって?

うちでブラブラしてます(笑)

どこにも行く気はないみたいですね。個人憑きのようなので、お客様の所に行くことはないでしょう。そして、祀ると福の神になるというのも本当みたいでした。(どこかのサイトで書いてあったな)ただし、真似しないでください。一般の方は「貧乏神様、こちらを受け取って出て行って下さいね」で。祀るのは自己責任ですよ。

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP