毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピリチュアルの基礎知識

ヒーリングとバキューミング。仕組みと効くまでのプロセス

ヒーリングは疑似科学として有名ですが(気功・手かざしなども含む)、スピリチュアル業界では一分野ですよね^^また、反対に相手の念を取るバキューミングなんてものも存在します。今回は、その仕組みとプロセスについて。

ヒーリング

ヒーリングとは、ヒーラーからエネルギーを流して霊体を活性化させ(停滞していたエネルギーの循環を高める)、悪いエネルギーの排出を促したり、健康な状態に整えるのを助けたりします。メンタルブロックの除去や、心理的な問題に対して使われる事が多いですね。

気功や手かざしについては、仕組みは同じですが、より身体的な問題に使われます。全身に気力がない状態の人にエネルギーを与えて、元気にすると。

つまり、霊体に効く施術ですね。

そうです。霊体です。

つまり、心理的・気力的に元気になったからといって、一瞬で現実が変わるなんてことは少なく(あったらプラシーボ効果でしょう)、元通りになってしまう事も多いですね。これも依存傾向があります。

そして、心が変わったからっていきなり現実が変わるわけはない。行動が変わらないと現実は変わりません。つまり、「現実を変えましょう」的なヒーリングは、行動なしで変わると訴えてる時点で詐欺。

あとは、好転反応なんて言いますが、これはヒーリングによってエネルギーが活性化し、毒だしによって体調不良(頭痛や吐き気が多い)や眠気などが起こるとされてます。確かに起こるけど、好転反応自体は薬事法違反の表記ですので、実際に体調が悪くなったら即刻術をやめて、薬飲むか病院かかるかしてください。受診するなら心療内科がよいでしょう。「ヒーリング受けました」ではなく「カウンセリング受けました」というのもお忘れなく(医者は霊的なものを信じてない人が多い)。

とはいえ、だいたいは水飲んでゆっくり休むと落ちつく事が多いです。

遠隔ヒーリングも仕組みは基本一緒で、思念の世界では距離は関係ないですので、相手の情報さえあれば、電話回線やパソコンの画面から相手のいる場所に届きます。で、やることは一緒。ただし、これは実際にやるよりもたくさんの念が必要となりますので、へぼいヒーラーだと何の効果も出せないことも珍しくありません。整体のがまだまし(笑)

でも、何も効果が出ないだけマシでして^^;

ヒーリングってエネルギーを流すって言いましたよね。

これ、原理的に生霊と同じなんです^^;だって、生霊って相手にエネルギーを流して、それが留まって悪さするヤツ(悪意あるなしに)だもの。気功なんかは修行により気功専門の気を練っていますので、そこまで危険はありません。専門的に修行していればだけど。←インチキ気功師も多い。

が、ヒーリングのほとんどは、自分のエネルギー(ほぼ未浄化)を流してる訳で。気を練ってる良心的なヒーラーがどんだけいるんだか。

そして、こうなる

つまり、弱いバージョンの生霊もらってるのと変わらんと。これは怖い(笑)だから霊体で念がごちゃごちゃになるから、体調がおかしくなるんだって。←好転反応の正体。というわけで、ヒーリングは危ないので気をつけてくださいね^^

受けるなら自己責任で。

バキューミング

ヒーリングとは逆に、バキューミングは相手から悪いエネルギーを吸い取って元気になってもらう方法です。一部の憑きもの祓いや、エンパス体質(=相手の念をもらってしまいやすい)の人なんかがやる施術だとお考えください。

私の霊感鑑定でやってる、使い魔を利用した施術もこれに入ります。

つまり、使い魔に悪い霊や念を喰わせて消し飛ばしてるとお考えください。

こういうと、ヒーリングのように念が飛んでこないので安全そうなイメージがありますが、これも決して安全ではありません。理由は、悪いエネルギーを回収する際に、本人のエネルギーも回収してしまうため。どれだけ気をつけていても、多少削ります。腕の悪い人ならもっとがっつりいくでしょうね。

また、ヒーリングの逆で遠隔でも、回路があると相手から自動でエネルギーを奪ってしまうこともあると。

エナジーヴァンパイア状態ですな。←こわっ(汗)

ですから、対処法として私は、依頼が済んだらその方の評価や施術記録は見ないようにしてます。思い出すと危険なので。←ちなみに吸った瞬間は分かる。ので、気づいたらすぐエネルギーを練って相手に返します。

で、こちらも好転反応が言われますが、それは生命エネルギーを奪ってる状態なんだから、当然だろとは思います。よくあるのが気力がわかない、頭痛などですね。水分とって休んでもらうように言いますが、なかなか回復しない場合は、砂糖を含む食品を食べることをおすすめしております。

というわけで、こちらもどうしてもじゃない限り、やらないに越したことはありませんな。

余談ですが普通の憑きもの祓いは、文字通り相手の体から追い出します。神仏の力を借りて、出て行ってもらうわけですね。こちらのほうが安全。ただし、戻ってきてしまうのが難点で^^;私があえてバキューミングにしているのは、対象を消し飛ばしますので、同じのに憑かれないため。あとは、本人の防御力を高めてもらうと。

というわけで、よく聞かれるヒーリングと、反対のバキューミングについてでした。

一番気をつけていただきたいのは、どちらにしてもほとんどは心理的な効果にとどまり、影響がある範囲もせいぜい霊体です。つまり、ヒーリングやバキューミングだけで現実は変わらないこと。行動まで変わってこそ、はじめて現実が変わったと言えるでしょう。

何もしないのに現実は変わらんぞ^^

ヒーリングは普通できない
「もらう」エンパス体質とは
「あげる」エンパス体質とは
念でうつ病治療してくれた医者の話
相手の欠点を演じる「念よこし」
祈りで災いは消せるか
自己肯定感を上げる方法
思念伝達ダメ、ゼッタイ。
相手の心が筒抜けになる時…

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事