Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. おすすめタロット

大味が魅力?マルセイユ版タロット

別にお勧めでも何でもないんだけど…でもタロットやってる以上書かなくてはならないので書きます。

ロスカラベオ社製、4cm×8cm、小アルカナ数札。税込1840円。マニュアルOK×妄想族さんに。うちのは逆位置分からないタイプですので、心臓に優しいです(笑)

ライダー版と並んで有名なタロットですね。古典といってよいでしょう。16~18世紀に地中海沿岸で作られたタロットを総称してマルセイユ版、マルセイユ系といいます。1930年代にグリモー社がこうしたタロットを「マルセイユのタロット」として復刻したため、マルセイユ版と呼ぶそうです。カモワンタロットなんかもこれですね。で、このマルセイユ版の大アルカナ、どこかで見覚えありませんか?

戦車

死。ぜルダでこんな敵いたな(笑)

そうです、若干ライダー版に似ているのです。

ライダー版は19世紀に黄金の夜明け団の団員だった人が作ったもので、そのためにやたら魔術やカバラや、その他シンボルを詰め込んじゃったものですね。マルセイユ版を参考にして作られたし、ライダー版以降はライダー版の解釈をマルセイユ版に適用するようになったので、両者の解釈は驚くほど似てます。(だから一緒だって言ったんですよ(笑))

まあ、ライダー版が魔術的によくできてたから、世界のスタンダードタロットになってしまったのでしょうが、その前はマルセイユ版がスタンダードだったわけですね。

小アルカナ。

ワンド

カップ

ソード

ペンタクル

ご覧の通り、逆位置とれない札もあります。まあ、もともとプレイングカードでしたので、遊びに正位置も逆位置もないわな(笑)というわけで、このタロットは慣れるまで、逆位置取らない方が使いやすいかもしれません。絵とあいまって、解釈も大味。昔のおおらかなタロットって感じですね。ライダー版みたいに小難しく魔術で解釈しなければ。

私ですか?

逆位置は取れたら取ってます(笑)

だってめんどいじゃん(笑)

あとは小アルカナ数札ですので、絵札に比べて解釈は自由です。検証記事書きましたが、とくにソードなんかはライダー版と違う解釈になりやすいですね。

おすすめスプレッド

魔術っぽくヘキサグラム法で。鑑定でも雰囲気出せそうです。

あとは、普段に使うとか、相談者さまに見慣れてるデッキで安心させるとか、そんな使い方は出来そうですね。まあこの絵が嫌いでなければ、解釈が便利にできるデッキではあります。(私は絵が嫌いなので使いません)ただし、腕の悪い人が鑑定で使うと、ちょっとタロット習った相談者さまに見透かされるかもですね。

初心者が使っても、解釈例がいっぱいネットで見つかるし、できるでしょう(笑)

魔術デッキとしては、まあ使えるでしょうね。何しろライダーの原型ですから。シンボルもごちゃごちゃ描かれてないし、使いやすいとは思われます。ただ、このデッキは魔術なんてそんな重いものには使わず、プレイングカードらしくカジュアルな占いに使うのがいいように思います。フランスの田舎って結構大味で素朴な感じだしね(笑)

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP