毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 注意喚起

思念伝達の代償

昔々、教員に転職したばっかりの頃のおはなし。
校長先生が大量のお菓子をストックしていることに気がついた私は、「一個もらえないかな~」とよく考えておりました(笑)
通常なら「もらえないかな~」で済むのですが、済まないのが霊能持ってる人間の怖い所で。「もらえないかな~」と思ったり、「校長先生お菓子ちょうだい♪」と思うと、必ずお菓子をいただくようになりました。元彼など人間を引き寄せるのは難しくて代償も大きく、危険なものですが、お菓子くらいならほぼノーリスク。
で、調子に乗った私はお菓子欲しいなと思うたびに、念じておりました。

でも、ある日気づいちゃったんですよね。

お菓子をくれているのは校長先生ではなく、仲の良かった別の職員だったってことにね。

思念伝達のかかる先

要するに、校長先生には術が決まらず、すべった術は自分の大切な人にかかっていたと。これは思念伝達だけでなく、魔術や霊能でよくある話ですが。
思念伝達は世界に「○○してくれ~」と投げかけるので、どうしても近親者や仲の良い人にかかりやすいのです。あと、暗示にかかりやすい女性ね。女性は霊的なものを受け入れやすいため、かかりやすくなります。男性は霊能信じない人も結構いますので、そういった人にかけるのは難しい。

校長先生は、霊能を信じておりませんのでかからなかったと。

こう書くと、術や霊能は「自己暗示」「プラシーボ効果」で片づけられてしまう可能性もでてきますが、そうではありません。信じている=思念の世界に関わっている可能性の高い人ほど、こうした術にかかりやすくなってしまうのです。「信じる」ことが、術を強くするのが思念の世界ですから。。。

で、身近な人に術をかけていたことに気づいた私は、その後人に作用する術を一切やらなくなりました。今は除霊と護符術(これも特殊な場合だけ)ばっかりです。
人に作用する術が犯罪であることを歴史的には知っていたものの、身をもって体感したのは、この時が初めてでした。(その後、職員にはバレンタインに盛大なお菓子のお返しをいたしました)

術の代償

術をやると代償をとられる、というのは割と有名な話です。古今の魔術に関する説話を読んでも結構ありますよね。

で、だいたい分類するとこんな感じ。

  • 自分の命や魂や財産
  • 自分の大切な人に危害
  • 手に入れたばっかりの、欲しかったもの

だいたいが叶った瞬間のお支払ですので、術を使って復縁した瞬間に彼が事故るとか、自分が病気になるとか。あるいはお金を手に入れた瞬間に自分が病気になってすべて治療費で消えるとか、家族が死ぬとか。
叶えるのが困難な願いほど、代償も大きくなります。

で、よく言われるのが「善行を積んだり、供物を用意したりすれば代償は軽減する」というもの。確かにそうなんだけど、ゼロにはなりません。

自分に術かけて「ヒントちょうだい」くらいの簡単なものですら、代償として出費があります。←私の場合はお金と人間関係に出る。
まあそうだよね。欲しい物得るんだから対価はあるよね、と納得ではありますが、思念や霊的世界を知らない人ほど、代償が出ると「これは霊のせいですか!?」と大騒ぎすると。

代償が抑えられる場合

じゃあ、代償を抑えることはできないのか。

  • 神仏の加護をいただく
  • 自分を防御する術
  • 術やることが善行の場合
  • 期間限定(短いほどOK)

この場合は通常よりも代償が少なくなります。
神仏の加護をいただくとは、お参りしたり神様にお勤めしたりするパターンです。神様のお気持ちにかなう場合は叶えていただけるわけですね。大きなお金を得たり、復縁や不倫の成功を得たりはできませんが、日々を穏やかに過ごすことをお願いする場合にはほぼノーリスク。代償も、毎日神仏にお供えして手を合わせるだけ。

自分の防御についても、代償が少ないです。何かを得るのではなく、ブロックして守るので、得た場合よりコストが少ないという理屈です。

術やるのが善行とは、除霊や厄祓いなど霊で苦しまれている人を助けたり、変にかけてしまった術を解除したり、本来いただくはずのお代をもらわなかったりですね。これは神仏のお気持ちにかなう行為(神仏は利他推奨)ですので、かかるべきコストが少なくなるのです。
私は生徒の除霊は一切タダとしておりますが、これも該当しますね。←取ったら問題になるため取らない。ただし、このせいで安心して肝試しに行くおバカが絶えないので、そういう場合は助けません(笑)

最後の期間限定は、短いほどかかるコストが少なくなる、広告掲載のようなお話です。長い期間効かそうとすると、どうしてもコストがかかります。それを抑える訳ですね。

というわけで、供物やるより人様に役に立つ術や、自分を守る術やったほうがリスクは低くなります。人間関係や仕事でどうしても突破口が欲しい時以外は、術をやらないほうがいいという訳ですな。←どうしても切羽詰まってる人ほどやりがちだが、やるとリスクが高くなる

最強の代償

なお、代償でもっとも簡単なものは掃除です。

このサイトでも散々「掃除しろ」「開運には掃除」と書いておりますが、天井や壁、押入れのスミまでホコリ1つない家がどれだけあるでしょうか?
はっきり言って最強の除霊術&開運術だと思うので、術やるまえに試していただきたいのですが、どうも皆さん軽視していらっしゃる(笑)
ホコリたまると霊たまるよ(笑)

ともあれ、なぜ掃除が代償かと言うと、それだけの時間と体を使うからです。つまり、自分の労力とかけた時間が供物になる訳ですね。

ついでに人様の場所も掃除すると善行になるし、一石二鳥ですね。

というわけで、術の話から「掃除しろ」で終わってしまいますが、思念伝達など術はやらないに越したことはありません。掃除なら1日かかるくらいでタダだけど、霊能者に頼んだらお金取られて代償まであるので、はっきりいってお勧めはできない。これが結論ですから、気軽に術に手を出さないでくださいね。

ああ、笑い話にするつもりがガチ記事になってしまった。。。

思念伝達ダメ、ゼッタイ
彼の気持ち占いもダメ、ゼッタイ。
思念伝達や白魔術の解除方法
嫌いな人にお守りを渡すと……
敬愛法に注意!
魔術一覧
開運お掃除

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事