毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 超現実的な開運法

最強の開運法

笑う門には福来る。
このことわざは本当で、笑いはエンドルフィンが分泌されて幸せ感がアップしたり、NK細胞が活性化されて免疫が上がったりと、体にいいことが知られています。病院でも笑いを取り入れてるところがあり、治療成績に効果が出ることもあるそうです。

でも、開運的に最強なのは「笑わせる」こと。

これについてちょっと書いてみたいと思います。

他人を笑わせる利他行

他人を笑わせることは利他行です。無財の七施といいますが、財産を持たない人間ができる利他行7つのなかに「愛語施」というものがあります。この愛語施ですが、本来は「相手に優しい言葉をかける」というものなのですが、相手を笑顔にする言葉をかけることも含みます。

ですから、笑わせることが有効なのです。

しかも、相手を健康にして幸せにしてしまう。これは最強の利他行ですね。功徳は半端ないでしょう(笑)そして、功徳が積まれていくと過去の因縁が消えたり、運が上がって日常に嬉しい事が増えたり、不運をはねのけたりできるようになるのです。

さらに、相手を気遣って楽しい言葉をかけてあげることで、人間関係も円滑になるし、自分も笑いによって免疫力が高まり、健康になる。不幸になりようがない(笑)

こんな修行なら、やらないと損ですね(笑)

まあ疲れてたり、余裕なかったりするときにこれができるから、修行なんですが。。。

注意点

ただし他人だけではなく、自分も楽しくなるように笑わせる事、そして人様をバカにするなど、不快な笑いを避けることが大事です。人様に悪事をさせる原因を作ったり、自分を大切にしなかったりすることは、罪に当たります。

例えば自虐で笑わせていれば、その時はいいかもしれないけど、だんだん相手が舐めてかかるようになります。そして、あなたにひどい事をするかもしれません。自分を苦しめる笑いは、相手に従属することになりますから、自分自身にも災いとなります。

罪のない笑いくらいにしておきましょうね。

え、面白いことがない?

いいんです。ちょっといいことを探してにっこりすれば。べつに大声で笑わなくたって笑顔に違いはありません。自分や他人ををもてなして幸せにしてあげる=みんなを大切にすることにつながります。

私自身は笑わせることが大好きなので、基本笑いを取りに行きますね。

あいさつ+1言ツッコミからはじまり、相手がにっこりする話題を入れたり、怒るときも本当にまずい事でなければギャグにしちゃったり。ストレス発散になる上に相手も面白いので、「このやろ~!!」とか言いながら勝手に1人で大げさに怒ると(笑)

人に当たらなければ、怒ってる人は面白いだけなのでいいのだ(笑)

ぜひ日常に笑いを取り入れて、みんなで健康で幸せになりましょう!!

開運お掃除
開運は漢方薬
最強のパワスポ
月を使った開運法
おうち銭洗い
鬼門・裏鬼門全滅の場所での事件
薬師如来様、家くれるってよ。
貧乏神がいた!その1その2
ウェルカムゴールド
満月のお財布フリフリはダメ
塩で浄化の勘違い
ご先祖供養について
墓参りについて

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事