Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

羊皮紙と羽ペンで惑星護符書いてみた。別に通常の紙でOKだった(笑)

はい、何でもチャレンジが私の信条ですが、思い立って羊皮紙に書いてみました^^

エルバン社製の、本物のパーチメント。インクの吸いは悪くありません。

使った道具達。左=その辺に落ちてたハトポッポの羽を斜めにカットして、前側に切り込みいれました。インクはパイロット製色彩雫(いろしずく)。木星護符の指定色は青ですので、「月夜」を使用しました。

それにしても、本来ガチョウの羽を使う羽ペンなのに、ハトポッポ製なので結構書きにくいwアルファベットとかヘブライ語だからこれで済んでるけど、漢字書くのは無理だわ^^;(書き方は習字のように指を2本がけして支え、ペン先をくるくる回しながら書く)

意外だったのが羽ペンは、円や直線を書くのは意外と楽なこと。細かい字のほうが書きやすいんじゃないかと思ってたので、ちょっとびっくり(°△°)

さて、書き終えて術をやった成果は。。。

紙と変わらんw

ロフトで買える1枚15円くらいの名刺サイズな席札用紙(結婚披露宴で使うヤツ)に、100円のボールペンで書いた護符と効果は遜色なし。なのに、サイズは紙の4倍。。。ダメじゃんw

まあ、これは雰囲気を楽しむということで^^;

逆に言えば、インクやボールペン、紙をちゃんと聖別して使っておけば、100円ちょっとでちゃんとした護符は書けて使えますよ、という実証例でもありました。というわけで、「特別なインクに特殊な羊皮紙を利用しているため、効果は絶大です」というのは詐欺、ということが分かりましたとさ。。。(まあ、原典に指定があれば別だが)

これなら素焼きのアロマストーンに書いたほうがまだ効くかもw←書けんがな。

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP