Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 神様私を呼ばないで

鞍馬山をパンプスで越える羽目にあったお話

3月某日。

なぜか貴船神社がむしょうに気になる。

ああ来た…

貴船の神様が呼んでる…ネットの写真で勘弁してくれないかな~。貴船って遠いじゃんか。京都じゃん。新幹線高いし、在来線だと2時間かかるし~。と思いながら検索したのですが、止まりません。ネットの写真で許してもらえることも多いのですが、今回はダメそうだな、と判断したので、強制的に行ってきました。始発の新幹線で、朝8時過ぎに貴船口で下車。なお、貴船だけ行く予定だったので、ワンピースにパンプスで、コートだけ羽織って道を歩きます。舗装されてるし大丈夫だよね。ちなみに前回は5年前。当時は関東からだったので、もっと大変でした。

ともあれ、来てしまったものは仕方ない。

ですが寒い。

本気で寒い。朝です。京都です。しかも山です。寒くないわけないのですが、名古屋感覚で出てきてしまった…そうだった、京都は寒いんだった…後悔しつつ、神社を目指します。

そしてお参り。

「お久しぶりです」

「水源行ってこい」

Σ(´△`;なんですと?

貴船の水源って一体どこ!?

神様はヒント下さらないので、しかたなく奥宮の上の道を歩いて上ります。まあ、舗装されてるしいいか~と思いつつ、神様が指定したらしきポイントに到着。お参りして帰ろうとしたら、

「鞍馬に行ってこい」

Σ(´△`;;

いやいや私、パンプs「行ってこい」

というわけで、ワンピースにパンプスで山を越えることに…ウソー

しかも、貴船から鞍馬寺までの道は階段ありとはいえ、未舗装の自然の道。しかも水分を含んだ土。そして杉山。花粉症じゃなくてよかった…とはいえ、私を見た登山者の皆様、きっと不審に思ってただろうなー。明らかに山越える格好じゃないもん。貴船神社参拝のお客さんが何やってんだろ、とか思われてたりして…まあ富士山じゃないし、死ぬことはないけどさ。

と思ってたら、山の中で「ごはん行こ」とLINEが。

やばい、今日とか言われたら帰れんぞ…

なんて思いながらも、鞍馬の山の中は静かで清々しかったです。汗と疲労感半端ないけど。ついでに言うと、本来鞍馬から降りてくる道を逆走してるわけで、そりゃ難所だって。神様無茶振りすぎっしょ(笑)でも、1回貴船口まで戻って電車でいこうとしたらNG出ました…

そんなこんなで僧正が谷(義経が天狗と剣の稽古をした場所)を通り、大杉権現に挨拶をし、鞍馬寺到着。見晴らし最高ですね。

お参りして帰ろうとしたら

「薬師寺行っておいで」

Σ(´△`;;;薬師寺って奈良やんけー!!

はい、行きました。

京都と違って奈良は、交通の便がいい場所にお寺があるので助かりますね(笑)

そしてちゃんと、白鳳伽藍でお参りして帰りました。

とはいえその日に嬉しいことがありましたので、神様てすごいな~と思ってます。でも、もう一回同じことしろと言われたらムリだな。←翌日疲労と寝不足で車酔い状態になった人。仕事なのに。

はい、酔い止め飲んで仕事しました。。。

ああもう意味分からんわw

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事