Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

化粧や装いは心を癒す

はい、男ばっかの職場で、口紅塗る暇もないくらい忙しく働いております。。。化粧や装いについてですが、これは心を癒す効果がありますよーというお話です。

先日からものすごく忙しくて、お昼まともに食べらんないけど先輩はランチで全員いない、空き時間ない、自分のせいじゃないミスで校長呼び出し、電話も時間構わずかかってきて、やってもやっても業務終わらない状態に陥りまして、そのとき無性に「化粧したい!」状態になりました。

で、トイレ駆け込んで口紅塗り直したのですが、不思議なことに、急に心が穏やかになっていく感覚がありました。また、母と電話したことで、トラウマ再燃してフラッシュバックでパニックになった時も、化粧しているうちに心がスーッ。。。

鏡を見ると自分を取り戻す効果があるものですが、それ以上に、自分を綺麗にするのって心を癒す効果があるんだなーと思いました。服とかも大事だし、化粧は特に効果あるわ。。。

私は小学生時代は同級生に「そんな格好するな」といじめられ、地味な格好を強いられてました。

中高では母から「オシャレしないで、友達と出かけないで、漫画読まないで。そういうの良くないんだよ」とやめるまで言われ続け、大学入って自分で服買うようになったら母は「何それ、趣味悪っ」「その香水臭いんだけど。だからあんたは肌ボロボロなのよ!(当時肌がボロボロだったのは、母が押し付けた化粧品のせい)」などなど。

やめるまで、延々暴言吐かれ続けまして(⌒-⌒; )

でも身だしなみにも気を遣えない状態にさせられてる私に「ちょっとは身綺麗にしなさいよ」「だから男に大事にされなくて失敗するのよ」とニコニコおっしゃる。

(意地悪でしょw今はしっかりいじめ返してますw)

そんな意地悪なお母さんに26年もやられた上、友達も女性は避けてたし、理系は化粧しちゃいけない分野があるので、化粧をしっかりする習慣がないのです。寝坊したら1日スッピンもザラですが、今回の件で、「化粧しない私は節約家で偉い」と思ってた過去の自分に反省。。。

アホですw

化粧や装いは心の余裕ですが、余裕があるからするのでなく、装うから余裕ができるのです。女性なら割と当たり前の習慣ですが、これは彼氏がいようがいなかろうが、手を抜かずにやったほうがいい。家を綺麗にしたり、おいしいものを作ったり、芸術鑑賞したりするのもいいけど、まず自分の身だしなみを。(下手なヒーリングよりよっぽど効果あるなw)

逆に言えば、女の子に装い方や化粧を教えないのは、暴力ですな。

心の余裕を作ったり、癒されたりする方法を教えないわけですから。もし、私みたいに「化粧するな暴力」に遭ってしまった方、今忙しすぎて自分に構えない方は、ちょっと口紅塗ってみてください。

歴史上、女性の化粧は軽薄だと嫌われてきましたが、本当は化粧は心を癒すもの。男を誘惑するものじゃあない。心が癒されてる女性に、男性が寄ってくるんだと思います。だから、もっとこのことを社会が理解して、女性の装いに寛容になっていかないかなー。

じゃないと、女性はストレスでおかしくなっちゃうぞw

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事