毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 超現実的な開運法

無駄なお金を使わなくなる「○○○○生活」

はい、釣り記事みたいですが釣りじゃありません(笑)

皆さんは無駄遣いする方でしょうか?私はメッチャします(笑)コンビニの新商品とか大好きなので、それ系の無駄遣いを抑えるべく、5年間いろいろ試してみて、現実的にやれそうなことを書きます。開運術とか試す前に、ちょっとやってみてね(^^)

お金払うのを遅らせる

この「〇〇〇〇生活」に入るのは「財布なし」です。

えっ??
と思われた方もいるでしょうが、本当に財布なしです。電子マネーは300円までOKですが、財布はダメ。とはいっても1日だけですがね。この1日を何度も繰り返して、財布なし=お金を使わない日をつくっています。

やり方は簡単。

財布を家に置いて出かけるだけ。

休日の方がやりやすいですが、平日は節約効果が高くなります。あとは意外と不便な1日を過ごして、帰ったらすぐ手帳か家計簿を開いてニヤリ(笑)帰ったらすぐ家計簿を開くのは、余計なものを買いに外出しないためです。また、人間は成果が見えると頑張れる生き物なので、もう1日やりたくなる効果も(笑)

ただし、頑張ったごほうびで翌日無駄づかいする可能性がありますので(モラル・ライセシングといいます)、そうならないように「何のために節約するか」を思い出すしくみは作る必要がありますね。
まあ、頑張った成果を手帳とか家計簿とかに書くと、この成果を壊したくないから無駄づかいも減っていきますが…

くだらない方法ですが、実は無駄づかいって「目についた」から起こるんですよ。

私が大好きなコンビニの新商品がいい例でして。でも、財布なかったらあきらめるし、電子マネー300円しかないのにわざわざ新商品買います?ということですね。人間は先送りの生き物で、物を買ってもらうには「いかに行動させるか」がとっても重要なんですが、それを逆手にとって「いかに無駄づかいを先送りするか」がこの方法のポイントです。

財布なし生活の根拠

「くだらね~(´△`)」とか言われてそうですが(笑)、これにはちゃんと名前がついております。「機会損失」という、販売のロスを表す言葉で、これを逆手に取った方法です。

欲しいけどたまたま店員さんがいない。連絡先が分からない。申し込み方法が分からない…これらは、売り手にとって非常に大きな問題ですが、節約したい人には大いに有効です。

財布がないことで機会損失して先送りするうち、忘れちゃうと(笑)

実際、お財布にお金が入ってなくて買うのをあきらめた、という方、たぶんいるはずです。販売側としては、この機会損失をいかに減らすかが勝負ですので、いろいろと研究が進んでおりますが、購入側がお財布持ってなかったらどうしようもない(^^;)

というローテクすぎるお話でした。人を笑わせる開運法といい、アンタ何書いとるねん、と突っ込まれそうですが、スピリチュアルなんかより、こうした現実的な習慣や行動を変えていくことが重要です。人間は習慣の生き物でして、悪い習慣や楽な習慣は簡単に身につくけど、いい習慣はだいたい大変なので、なかなか身につかない物なのです。

ですから、お財布を必要に応じて置いて出かけられる習慣ができれば、それによって支出がコントロールできて、財運術に頼る必要もなくなるわけですね(^^)

「お金を引き寄せる」なんて文言が宝くじ売り場にまで出てくるようになりましたが、そもそもお金は入ってくる仕掛けがなかったら、どこからも入ってきません(笑)だったら要らん支出を絞って、その分を欲しい支出に振り向けた方が幸せになれると思いませんか?

こういうわけで、一見がっかりな開運術を上げることにしているのです。お財布なし生活、意外とストレスフリーでできますよ(^^)

ただし、慣れるまでは週に1日にとどめ、できれば休日にしてくださいね。電車止まったとき悲惨なので(経験者の悲哀…アホです)

ウェルカムゴールドは効果あるか
神様はお金が嫌い?
お金についた念がお金のブロック、かも
金運アップを願う前にこれをしましょう
自己肯定感を高めるには
おついたちの真相
開運は漢方薬
おうち銭洗い
一般人OKの金運霊符
金運魔術「ウシャスの法」
メンタルブロックの外し方
貧乏神体験談。パート1パート2

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事