毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. おすすめタロット

相棒、ヴィスコンティタロット

twitter上では別のタロット使ってますが、普段私が相棒として使っているデッキを紹介します。

ヴィスコンティタロット(スフォルツァ版ミニサイズ)

ロ・スカラベオ社製、税込2800円。4cm×8cm、発売年は不明。

古典タロット+数札なので、妄想族かつマニュアルOKさんに。

私は人が作ったマニュアルは大きらいだけど、自分がマニュアル作る人間だから愛用してます(おい)

まじめなおすすめポイントとしては、小さな手の私でも使いやすいのと、絵柄が単純なこと。ミニ版なので、狭い場所とか立ったまま占うとかでもOKという便利さですね。絵が単純はタロット覚える上では結構大事かも。

19 太陽

カップ キング

ソード 8。こう着状態。

ワンド 9。こう着状態を破るように配置されている。

カップ 10。どう見ても乾杯(笑)

こんな感じのカードとなっております。ソードとワンドは、奇数のカードが偶数を破るようにシンボルが描かれてるので、個人的には「安定を破る」意味で解釈することが多いです。単純な絵なのにうまいな~と感心してますが。そしてカップは完全に「かんぱ~い♡」ですので(笑)、人間関係や愛情問題として考えることができます。あと絵にシンボルが入りすぎてなくて単純だから、自分のイメージ乗せやすいんだよね。小アルカナなんかただ物がいっぱい描いてあるだけの数札だし。

さすが500年前に作られたデッキ。

ヴィスコンティタロットはルネサンスの頃に、イタリアのヴィスコンティ家当主が作らせたものだそうで、世界中にカードが散らばって残っています。その絵札+散逸したカードを雰囲気壊さないように創作したのがこのデッキですね。なんだか歴史と夢があるカード(笑)

そんなデッキですが、占いデッキとしてはとっても使いやすいです。私的には。絵が単純だから、カードとの関係づくりもばっちりですね。あと、小アルカナがシステマティックな絵柄構成になってるので、体系的にシンボルイメージが作りやすくて、カード間の関係性も読みやすいです。そしてシステマティックだから、相談者さまにカードの意味を伝えやすい。結構納得していただけます。

よくやる変形ギリシャ十字スプレッド

おすすめスプレッドとしてはこんな感じですね。ギリシャ十字のまんなか=問題の焦点としていますが、そこに障害カードを足して、6枚のスプレッドにしちゃってます。最終結果は1番上。問題の焦点と障害、自分と相手の状況+周りの状況を見るのにおすすめ。

そして、問題は魔術デッキだ(笑)

魔術的にも使いやすいし、イメージングしやすいです。システマティックだから。あと、小アルカナも魔術に使いやすい、貴重なデッキとなっております。さすがルネサンス期につくられたタロット。魔術まっさかりの時代だもんね。

ちらっと目に触れるようにしておきましょう

イメージングしたあとは、こんなふうに本にでもはさんで、時々目に触れるようにしましょう。

そんな魔術よし、占いよし、なんならコレクションもよし。(コレクションはスタンダード版とか愛蔵版のがいいけど…金ピカでなく地味な感じでちょうどいいです)ファーストデッキとしてもおすすめですね。

鑑定する人なら、使いやすいデッキだと思います。パワーストーンセラピーで、大アルカナと石を対応させておくなんて使い方もよいでしょう。私は普通のポータブルデッキとして使ってますが。あとは、男性の占い師さんが使ってもよさそうですね。まあ男性なら通常サイズ使ったほうがよいでしょうが。

まあお試しあれ。

おすすめタロット一覧

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより

タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事