Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピを仕事にするなら

瞑想のしかた。私の場合。

はい、これもお客様からのリクエスト。スピリチュアル生活が定着してくると、瞑想って時間とられるし面倒なんですよね(^^;で、手抜き霊能者(笑)な私はどうやってるかを公開します。

まず基本知識から。

瞑想は、1日に10000回思考すると言われる脳を、たった1つのことに集中させる訓練です。もちろん、最初はとても1つにはならんのですが、やってくうちに出来るようになります。代表的なのが座禅ですね。最近は「マインドフルネス」なんて呼ばれる方法も出てきました。

禅宗の考え方では、「今、ここ」に集中することで悟り=心の平安を得ましょう、ということになります。

この瞑想が、集中してるのにリラックス、という特殊な状態を作るため、思考がまとまりやすくなったり、精神的に安定したり、インスピレーションが湧きやすくなったりするわけですね(^^)

まあ、祈りって呼ばれるものは皆マインドフルネスと同じだと思うけど。。。(キリスト教でも、祈りによってインスピレーションが得られると言われるし、それを記録するよう指導される)

さて、本題。

私はお風呂でお湯に浸かりながら瞑想します。体も温まって一石二鳥ですね(笑)

で、使うのは数息観(すそくかん)。吸って吐いてを1として、10まで頭の中で「いーち、にーい…」と数えます。「いーち」は、できるだけ長いのがよいですね。そして、10まで数えるまでに他のことを考えたらやり直し。結構きついです(笑)

まあ、最初は他のことが浮かんでも「あー、考えてるなー」くらいで流して、10まで数えることを目指した方がうまくいきます。

厳密にやったらお風呂から出られません(^^;

なお、お坊さんじゃないので悟りとか、超能力とかは目指さず、5~15分くらいで切り上げるとよいです。それでも効果ありますので。理由は「魔境」。禅病とも言いますが、変な精神状態に陥って、精神疾患をもたらす場合があるんです(((((゜゜;)

怖いですね。

これを避けるなら厳密にやらず、「頭すっきりしたー」くらいに留めることをおすすめします。指導者いないのに、厳密にやると危険ですよ。

(座禅合宿でやり方習うのも手)

まあ、趣味に没頭してる状態とかもマインドフルネス的にはいいので、怖い方はハンドメイドとか、ハイキングとか、好きなものに没頭しよう(^^)

祝詞の唱え方はこちら

twitterにて毎日のタロットリーディング+昨日のおさらい+先生テクニック公開してます^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

タロットみたいな占星術!私おすすめの星読み講座はこちら

関連記事

管理人

タロット大好き、名古屋大好き、ビジネスアイディアを考えるのも大好き、「ふみ」です。

 

日常にもとづいたスピリチュアルを発信しています。

 

twetter @spiricare

PAGE TOP