毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. 超現実的な開運法

自宅で簡単!銭洗い

こちらで「お金が入る=念よこし」と書きまして、その対策で金属クリーナーとお香で綺麗にするといいよ~なんて書きましたが。

今回は、実際どんなふうにやっているのか、紹介したいと思います。

洗った後。10円の色がおかしいw

私が使ってるのはAmweyの金属クリーナー。

一応販売資格持ってますが、全然勧誘する気はないAmwey(笑)だってネット勧誘禁止だから、いちいちアポ取って、売り込みに行かないといけないんだもん(笑)(現状考えられる最高のビジネスやってるし、別にやる気がない)

ただ、商品はハイクオリティで。10円が軽くこすっただけで上の色になる&500円で250g入ってるので、愛用しておりますw

余計な話になりましたが、金属クリーナーは何使ってもOKです。ただし、普通の洗剤ではきれいになりませんので、金属クリーナーをおすすめします。お札については、紙を洗うわけにはいきませんので、お香の煙に通せばOKです。コインをきれいに磨くほうが効果高いですから、そちら優先でいきましょう。

用意するもの:お香(浄化系)、金属クリーナー、革磨きセット、バケツの水、ざる

①お財布から中身を出す。貯金しているコインも、一緒に洗うとよい。

(お財布にいくら入っていたかは、メモしておいてくださいねw)

②コインを1円、5円、10円、50~500円に分類分けする。50円、100円、500円はニッケル貨なので、同じにしてOK。

③スポンジに金属クリーナーをつけながら、50~500円コインを1枚ずつ洗う。バケツに水を張っておいて、汚れを落としたコインはそこにまとめて入れていく。

④10円を洗う。方法は③と同じだが、これが一番大変w

⑤5円を洗う。方法は③と同じ。さびがつきやすい材料なので、力を入れて洗うこと。

⑥1円を洗う。方法は③と同じ。アルミで傷がつきやすいので、汚れが落ちればOK。

⑦③~⑥を入れていたバケツの水を捨て、コインをすすぐ。このとき、ざるにコインを移して洗うと楽。

⑧バスタオルにコインを広げ、水気を軽く取る。

⑨⑧を乾燥させている間に、財布の掃除をする。余計なレシートやカードを出し、中のゴミを取り除いたら、天然革の場合は革クリーナーで汚れを落とす。→財布の色と同じ靴墨を塗って磨く。合皮はぬれた布でさっと拭くだけ。

⑩お香に火をつける。

⑪⑨で綺麗にした財布を開け、札入れ、コイン入れにお香の煙を通す。

⑫お札を1枚ずつ、お香の煙にくぐらせて財布に入れる。(コインは③~⑥で綺麗になってるので、お香に通さなくてよい)

⑬普段使うカードをお香の煙にくぐらせて財布に入れる。

⑭通帳を1ページずつ開き、お香の煙にくぐらせる。

これで完了。

すごく手間ですが、エンパス体質にとって念は大問題。お金が綺麗になると「お金が憎い」という気持ちが消えて、気持ちよく使えるから不思議です。銭洗いも本来、同じような意味があったのでしょう。

銭洗い弁天に行くのもいいですが、この方法なら自宅のお風呂でできますので、お試しあれ^^

お家パワスポ化記事はこちら

開運目的で開運すると、かえってよくない理由

開運はいきなりはできません。注意喚起

月を使った開運

開運お掃除

開運の仕組み

プロの縁起物

太上老君の72霊符

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら

twitterにて、他のどこにもないタロットリーディング公開しております^^

管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

まったく新しい占星術!おすすめの無料星読み講座のご紹介はこちら(女性限定)

関連記事