毎日を「ちょうどよく」幸せに。

  1. スピリチュアルの基礎知識

【注意喚起】水子は祟らない

スピリチュアル系あるあるで、水子さんがいたりすると「今の運が悪い状況は、水子さんが祟ってるからだ」なーんて言われるけど。。。そもそも、胎児や7歳以下の子供が、大人を祟るアタマがあると思ってるの(^^;)?ねえ、霊能者さん??

というわけで、水子についてです(^^)

水子とは

はい、水子(みずこ)って何?って話でございますが、簡単に言うと中絶・流産・死産により生まれなかった子どもや、かぞえで、7歳までに亡くなった子どものことを指します(^^)

昔は、生まれた子どもが半分死にましたので、ある程度大きくなるまで(かぞえの7歳)は、「神のもの」として、人間ではないという扱いだったわけです。七五三は、子どもの死亡率が高かった時代、無事に育ってほしいという、切実な親の願いから生まれた行事です。→名付け親についての参考記事
(発達についても、だいたい6歳で、基本的な人間関係のスキルが身につく。つまり、ある程度大人に近い状態になるのが6歳くらいなので、この「人間でない」は理にかなっております)

というわけで、かぞえで7歳までに亡くなってしまった子どもたちですが、これは仏教では、賽の河原(さいのかわら)というところに集められ、修行を積むとされます。具体的には石を積むわけですが、夕方になると、それを鬼が蹴って壊してしまう、という説もあります。
お地蔵さんは、こうした仏教を知る前に、亡くなってしまった子どもたちを救うため、賽の河原に現れるとされます。

水子供養でお地蔵さんをすすめられるのは、こういう理由ですね(^^)

なお、修行を積むと普通に成仏できます。家族からのご供養は、その修行の完成を応援すると考えてください(^^)

水子は祟らない

さて、じゃあなんで、そんな水子さんが恨むだの、祟るだのという話になるかといえば、戦後のドサクサが原因でして(^^;)昔なんか、子どもの1人や2人、亡くなってるのが普通でしたし、流産なども多かったでしょうから、どこの家も水子さんはいました。

そこにつけ込んだのが、悪徳霊能者です。

誰でも思い当たるようなことを持ち出して怖がらせ、高額な祈祷や、グッズを買わせてお金を巻き上げておりました。怖がらせる→物品やサービスを売りつけ、高額なお金を請求することを「霊感商法」と申します。このときの水子など、悪質な商売が横行したことで、現在では法律で規制されてる販売法です。
だから、ヘタなこと書くと怒られるよ(^^)

まあ、これ、たぶん超儲かったんでしょうね(^^;)

で、あまりにも横行したもんだから、今でも信じてる人がいる、というわけです。

でもさ。

よく考えて。

冒頭でも言いましたが、6歳だの7歳だのって、小学校にも上がってないんだよ。大人を祟れるようなアタマがあると思う??もっと言うなら、ちびっ子ってだいたい、親とかじーちゃん、ばーちゃん大好きだよね。それなのに、親を祟るなんて考えるかな??
(よっぽど賢い子だったなら、親が嫌いで祟ることもあるかもしれないが、普通考えにくい)

虐待死なら別でしょうが(^^;)

というわけで、水子は祟りません(^^;)

供養が足りないと、「かまって~」「かまって~」とばかりに、生きてる子どもと同じように絡んできますが。→先祖供養でも水子供養でも、足りないと電気がチカチカするなど、ちょっと不思議なことが起きやすくなる。心当たりのある人は、手を合わせてください(^^)

そもそも、水子供養は、母親の傷ついた心を癒すためのものです。強制するものじゃありませんよ。

水子供養のしかた

基本は、先祖供養と同じです。→先祖供養の記事

仏壇があるなら、お茶やお水を供え、手を合わせましょう。般若心経とかは、気になるなら読んでもいいでしょうが、基本は不要です。個人的には、観音経の短いバージョン(延命十句観音経)をお勧めしております。

真言は、悪霊じゃないので唱えなくてOK。

そもそも、真言って仏様に助けを求めるためのものだしね。(修行のためにも使う)

あとは、子どもが好きそうなおもちゃ、お菓子を供えて、思い出してあげるようにしてください。この辺は、自殺者やご先祖の供養と同じです。法事は地域のしきたりどおりで構いません。
まあ、気がすむならお地蔵さんの真言唱えてもいいけど。。。唱えなくても、好物を供えたり、思い出して手を合わせたり、法事やったりするだけでも問題ありません。

というわけで、水子さんは祟りません。

むしろ、家族になるはずだった、短い間でも家族だった、大切な命です。ぜひ、忘れないようにして、ご供養くださいね(^^)

般若心経とは
自殺者供養について
自殺者を霊視して見えたもの
不登校・障害は霊障じゃない
先祖供養の盲点
真言・祝詞の唱え方
敬愛法に注意しましょう
守護霊・守護存在って何?
正しいスピ→神様とつながる
神社・お寺は歴史を調べてから行こう
神社とお寺のお話。騙されないために
神社専門家に注意!
お墓参りについて

無料おすすめタロット診断!ココナラユーザー様と共同開発しました→こちら
タロットみたいな占星術!無料星読み講座(女性限定)→講座紹介はこちら
女性のための無料タロット講座はこちら→講座紹介はこちらより
スピリチュアルのプロを目指す人にすすめたい講座→講座紹介はこちら
twitter。先生としての日常やタロット紹介。豆知識など。
管理人ふみのサービスはこちら。(問合せ:forms@spirialcare.com)

関連記事